糖尿病の人の腸内改善にも!オリゴ糖と血糖値の関係

オリゴ糖と血糖値の関係

「健康診断で医師から、血糖値が高いから注意してくださいと言われた。」「血糖値が高いから、大好きな甘い物は控えるようにしている」という人も少なくありません。

 

しかしながら、大好きなケーキや大福などの和菓子、甘いココアなどの血糖値を上げやすい食べ物を、一気に全て断つというのは非常に難しいことです。

 

でも、そんな状況を救ってくれる成分があるのです!それは、オリゴ糖です。

 

いったい【オリゴ糖】と【血糖値】には、どのような関係があるのでしょうか?

 

オリゴ糖は血糖値が急激に上がりません

オリゴ糖は口にしてみると分かりますが、砂糖のような甘さがあります。

 

けれども、砂糖のように急激に血糖値をあげることはないと言われている、魅力的な成分なのです。

 

なんとオリゴ糖には実にさまざまな種類があり、その中でも「難消化性オリゴ糖」と呼ばれるオリゴ糖は、その名の通り体内に吸収されることが無いため血糖値が上がることはないのです。

 

むしろ、吸収されずに大腸に達してお腹の調子を整えてくれるので、とても効率的な成分というわけです。

 

例えば、難消化性オリゴ糖の1つとして知名度の高い「乳果オリゴ糖」は胃酸で1.5%、小腸の粘膜酵素で5%ほど分解されるだけで、他は全て大腸に届くと言われています。

 

血糖値が上がらない、乳果オリゴ糖を含む商品を日々摂取することをオススメします。

 

>>無添加で安心!おすすめのオリゴ糖ランキングを見てみる

糖尿病の人の腸内改善にも有効

糖尿病は血糖値が上がってしまう病気です。

 

糖尿病になると、さまざまな合併症を引き起こしてしまう可能性があるので、糖尿病はとても恐ろしい病と言えるのです。

 

糖尿病は食事療法・薬物療法・運動療法によって治療を進めて行くことになりますが、1番は食生活に気を付けることが大切です。

 

オリゴ糖はショ糖に比べて低カロリーです。

 

それに何と言ってもそのまま体内に吸収されずに、しっかり腸内細菌に分解されてから体内に吸収されていくので、血糖値の上昇は非常に穏やかです。

 

乳果オリゴ糖はそのほとんどが分解されずに、大腸に届くので血糖値が上がりません。

 

よって、糖尿病の人にはオススメの成分となっています。

 

腸内改善にも効果的なので、積極的に摂取して行きたいところですね。

 

まとめ

今回は、オリゴ糖と血糖値の関係性についてお話しました。

 

オリゴ糖にはさまざまな種類がありますが、中でも注目すべきは「乳果オリゴ糖」です。

 

出来るだけ無添加のオリゴ糖に関する商品を選んで、身体のために積極的に摂りいれていきましょう。

 

悩みにピッタリな対策を見つけて下さい