おとなのオリゴの口コミ・評判と価格を調査しました

 

どんなに健康に気を使った生活をしていても、年齢を重ねることでどうしても体の機能が徐々に衰えていくものです。

 

腸内環境のバランスも、年をとるごとに少しずつ崩れていくことは避けられません。

 

加齢に逆らって腸内環境をバランスよく保ち続けることはもちろん、一度崩れてしまったバランスを整え直すのは、なかなか難しいもの。

 

そこで役立つのが、今回ご紹介する「おとなのオリゴ」です。

 

 

おとなのオリゴの特徴

 

4種類のオリゴ糖を配合

おとなのオリゴは、腸内環境のバランスを整えることを目的とし、4種類のオリゴ糖が配合された健康食品です。

 

オリゴ糖には、善玉菌のエサとなって腸内の善玉菌を増やす働きがあります。

 

善玉菌を増やして悪玉菌を退治することで、腸内環境のバランスを整えられるのです。

 

おとなのオリゴに配合されたオリゴ糖は、以下の4つ。

  1. ガラクトオリゴ糖
  2. ミルクオリゴ糖
  3. ビートオリゴ糖
  4. キチンオリゴ糖

 

ガラクトオリゴ糖とは?

ガラクトオリゴ糖は、母乳にも含まれている成分です。

 

生まれたばかりの赤ちゃんのうち、特に母乳で育てられている赤ちゃんは、腸の調子が常に良いことで知られています。

 

それは、母乳に含まれるオリゴ糖の働きにより、腸内でビフィズス菌が育ちしっかりと働いてくれるからなのです。

 

大人の腸内の細菌生態系は、平均して半分以上が日和見菌・残りが善玉菌と悪玉菌という状況になっています。

 

しかし、赤ちゃんの腸内の細菌生態系は、なんと善玉菌であるビフィズス菌が99%を占める状態なのです。

 

これが、母乳に含まれるガラクトオリゴ糖の働きによる成果です。

 

複数のオリゴ糖を配合した理由

善玉菌の1種であるビフィズス菌は、ガラクトオリゴ糖が好物であるため、母乳で育てられた赤ちゃんの腸内で増殖していたことが分かりました。

 

しかし、善玉菌はビフィズス菌だけではありません。

 

われわれ大人は、ビフィズス菌以外の善玉菌を育てることも意識したいところですよね。

 

善玉菌にはそれぞれ個性があり、エサの好みも異なります。

 

そこでおとなのオリゴは、あらゆる好みに対応できるように複数の種類のオリゴ糖を配合したのです。

 

ミルクオリゴ糖は牛乳から、ビートオリゴ糖はビート(てん菜)から抽出できるオリゴ糖。

 

そしてキチンオリゴ糖とは、カニ・エビなどの甲殻類のカラから抽出できるオリゴ糖です。

 

おとなのオリゴを飲めば、これら4種類のオリゴ糖の働きにより、腸内環境が整えられる効果が期待できます。

 

新入りビフィズス菌は住み着きにくい

おとなのオリゴを飲んでオリゴ糖を摂取し、それをエサとして腸内の善玉菌が増え、腸内環境のバランスを整える効果が期待できることが分かりました。

 

「善玉菌を増やすのなら、善玉菌を直接摂取できる健康食品を作ったほうが早いのでは?」と考える人もいるかもしれませんね。

 

しかし、ビフィズス菌に代表される善玉菌は分解・消化されやすく、食事から摂取してもなかなか腸までたどり着けません。

 

一方、オリゴ糖は分解されにくい性質があり、そのまま腸まで届きやすいのです。

 

さらに、腸内には善玉菌だけではなく、悪玉菌や日和見菌など、無数の細菌が生息しています。

 

外からやってきた新入りの細菌が簡単に定着できる環境ではないのです。

 

オリゴ糖による腸内環境の整備は、遠回りのように思えるかもしれません。

 

しかし、最初から腸内に生息している善玉菌にオリゴ糖のエサを与えて増やし、働いてもらうことが、腸内環境のバランスを整える近道なのです。

 

そして、そのために役立つ食品が、4種類のオリゴ糖を配合したおとなのオリゴです。

 

 

おとなのオリゴの口コミ/評判

 

おとなのオリゴのポジティブな口コミ

「年齢を重ねたことでスッキリしないのが日常になっていた」という人や、旅行や出産など「ちょっとしたことがきっかけでスッキリしない日々が始まってしまった」という人が多く、おとなのオリゴを利用することで再び「スッキリ」という感覚を取り戻しています。

 

購入者の約7割が効果を実感したというデータもあります。

 

効果を体感できるまでの日数には個人差がありますが、飲み始めてから平均して5日目くらいには変化が現れています。

 

便秘が解消されたという直接的な効果の報告以外にも、便通の改善によるうれしい副作用のような効果の報告もあがっています。

 

例えば「肌荒れが改善してお化粧のノリが良くなった」「きつい便臭が改善された」といったケースです。

 

また、手軽に食べやすい包装や、食感・味に関しても、高い評価が得られています。

 

おとなのオリゴのネガティブな口コミ

おとなのオリゴに含まれているオリゴ糖のうち、ミルクオリゴ糖は乳成分・キチンオリゴ糖は甲殻類の成分を含みます。

 

また、製造の過程で増粘多糖類を原材料として使用しています。

 

食品アレルギー反応を引き起こす可能性のある成分です。

 

これらにアレルギーを持つ人は、おとなのオリゴを使用できません。

 

購入の前に、原材料をしっかりとチェックしてください。

 

楽天・Amazonと公式サイトでの購入、どっちがお得?

おとなのオリゴは、1日分の分量が入った小袋を30袋詰めた1箱を、約1カ月分として販売されています。

 

通常価格は3,300円(税抜き)で、別途送料がかかります。

 

定期お届けコースを申し込むと、2,970円(税抜き)となり、送料は無料。

 

さらに、定期コース申し込み特典として「プラス1箱」がプレゼントされます。

 

最初の1カ月目は、定期コースとしてのお値段が10%OFFであるうえに、1箱分のお値段で2箱手に入るということです。

 

金額に換算すると、なんと4,230円(税抜き)のお得!

 

もちろん、2カ月目以降も10%OFFはずっと継続されますから、毎月購入するたびにお得が積み重なっていくことにもなります。

 

おとなのオリゴは、公式サイトでの通信販売のみで購入可能です。

 

「公式サイトからの通信販売は、定価で購入することになって、あまりお得ではない」と考える人もいるかもしれませんね。

 

しかし、公式サイトからでも、定期お届けコースを利用すればお得に購入できるのです。

 

まとめ

おとなのオリゴは、善玉菌の種類によって好みが変わるエサを、4種類のオリゴ糖から用意し配合しました。

 

これにより、より効率良く腸内の善玉菌を増やせる健康食品に仕上がっています。

 

腸内に善玉菌が増えると、加齢により崩れがちになっていた腸内環境のバランスが整います。

 

ユーザーのなかには「便秘が解消できてスッキリ」というだけではなく「お肌の調子が良くなった」「便の臭いがなくなった」といった効果を感じている人もいました。

 

腸内環境のバランスが崩れると、体のさまざまな部分に影響が出るものです。

 

これを解消するためにも、おとなのオリゴを始めてみませんか?

 

悩みにピッタリな対策を見つけて下さい