オリゴ糖100%の商品が本当に良いのでしょうか?

オリゴ糖100%の商品が本当に良いのでしょうか?

オリゴ糖は、腸の働きをサポートする成分として知られていますよね!

 

最近では「オリゴ糖入り」のさまざまな商品が発売されていますので、いったいどんなものが良いのか迷ってしまうことでしょう。

 

こちらを読めば、押さえておくべきポイントがハッキリしますよ。

 

>>無添加で安心!おすすめのオリゴ糖ランキングを見てみる

 

オリゴ糖 100%の商品が良いの?

 

オリゴ糖に限らず、どんな商品でも「純度100%」「成分100%」と書いてあると、明確な理由も分からずに安心してしまうのが人間の心情というものです。

 

しかしながら「オリゴ糖100%」と表示されている商品が、表示通りに作られていると考えるのは、ちょっと安易かもしれません。

 

自然と100パーセントオリゴ糖になることはあるのか

オリゴ糖100%には、本来ならなりえないのが本当のところです。

 

なぜなら、オリゴ糖を商品化するにあたって必ず、オリゴ糖になりきれなかった「乳糖」が含まれてしまうからです。

 

そもそも、オリゴ糖100%と表示されている商品は、自社で一から作らずに色々なところから仕入れたオリゴ糖を混ぜている可能性もあります。

 

ですから、100%のオリゴ糖といっている商品が、絶対にいいものだと思い込むのはオススメ出来ません。

 

ちなみに、乳糖はオリゴ糖を作る過程でできるものです。

 

よって、オリゴ糖の商品に入っていたとしても無添加であることは変わりません。

 

重要なのは無添加かどうか

さて、上記のご説明からもお分かりのように、重要なのはオリゴ糖100%ではありません。

 

重要なのは「無添加」であるかどうか、及び「腸に届くかどうか」です。

 

オリゴ糖はビフィズス菌を増やして腸の調子を整えてくれるというメリットがあるので、子供~大人まで幅広い年齢で日々の生活に取り入れていきたいものですね。

 

当然、毎日摂取していくものなら、無添加であることが非常に大切と言えるでしょう。

 

もう1つのポイントは、顆粒タイプを選ぶことです。

 

シロップタイプは便利ですが、シロップ形状を保つために「クエン酸」と「クエン酸ナトリウム」が入っています。

 

よって本当の無添加オリゴ糖は、オリゴ糖と乳糖だけで作られたオリゴ糖だといえるでしょう。

 

ちなみに、顆粒タイプなら個包装されているため、外出時にもバッグの中に入れて持ち歩くことが出来ます。

 

甘さが欲しいと思う時にさっと溶かして飲むだけで、腸も生き生きとしてくるのですから、非常にオススメです。

 

腸に届くオリゴ糖とかどうか

先ほども書かせていただいたように、オリゴ糖100%と表示されている商品は、色々なところから仕入れたオリゴ糖を混ぜている可能性もあります。

 

しかしながら、消化されずに大腸まで届くオリゴ糖は「乳果オリゴ糖」のみなのです。

 

他のオリゴ糖だと、大腸まで届かない可能性もありますので、「乳果オリゴ糖」が含まれているオリゴ糖関連商品を購入することをオススメします。

 

まとめ

オリゴ糖に関する商品はさまざまありますが、必ずしも100%にこだわることはありません。

 

毎日摂取するものですから「無添加」にこだわって商品を吟味していく方が良いでしょう。

 

また、様々なオリゴ糖がありますが、大腸まで届かない可能性もありますので、「乳果オリゴ糖」が含まれているオリゴ糖関連商品を購入することをオススメします。

 

悩みにピッタリな対策を見つけて下さい