薬局・ドラッグストアなどで市販されているオリゴ糖を買ってはいけない理由とは

 

便秘解消に最適といわれているオリゴ糖、みなさんはどこで購入していますか?

 

まずは身近な薬局やドラッグストアに売っていないか探しに行くことでしょう。

 

ですが、薬局やドラッグストアで売っているオリゴ糖は「シロップタイプ」で、添加物が含まれているものが多いです。
また、薬局やドラッグストアでは「難消化性」のオリゴ糖が売っていないケースが多く、結局便秘解消が出来ないオリゴ糖を買うことになってしまいます。

 

ですので、「便秘を解消したい!」「腸内フローラを改善したい!」と思っている人にとっては最適なものが売っていない可能性が高いです。

 

そんな方は通販で「トクホ認定、絶対腸に届くオリゴ糖」をお得に購入できるので、ぜひ下のページを見てみて下さい。

 

 

なお、オリゴ糖を買う際にはこれから挙げるポイントをチェックした上で購入するようにしてください。

見るべきポイント1:無添加かどうか

オリゴ糖は市販されているものの見るべきポイントがあります。

 

その1つ目に無添加かどうかという点が挙げられます。

 

市販のものにはオリゴ糖がシロップタイプになっているものが多いと説明しましたが、シロップタイプは砂糖や人工甘味料が加わっている場合もあるのです。

 

砂糖の摂り過ぎも体にはよくありませんし、人工甘味料の種類によっては発がん性を持っているものもあるので注意が必要です。

 

よって、オリゴ糖を選ぶ際にはできれば通販で粉末状になっているものを選んでもらいたいのです。

 

商品を比較してみると配合されている成分に違いがあることがわかります。

 

できるだけ添加物の入っていないオリゴ糖を選ぶことで、便秘解消だけでなく健康を維持できるのです。

 

 

見るべきポイント2:オリゴ糖の種類

2つ目のポイントとしてオリゴ糖の種類をチェックしてみましょう。

 

実は、オリゴ糖にも種類があるのです。

 

オリゴ糖は消化性オリゴ糖と難消化性オリゴ糖の2つに分けることができます。

 

このうちの難消化性オリゴ糖の方が腸にまで届き、善玉菌を増やしてくれます。

 

さらに難消化性オリゴ糖の方が低カロリーであるので、オリゴ糖を選ぶ際には難消化性オリゴ糖といわれているものを選んだ方が良いのです。

 

この難消化性オリゴ糖の中には、6種類のオリゴ糖が含まれます。

 

  • ビートオリゴ糖
  • フラクトオリゴ糖
  • ガラクトオリゴ糖
  • 大豆オリゴ糖
  • 乳果オリゴ糖
  • キシロオリゴ糖

の6つになります。

 

それぞれのオリゴ糖の特徴は下記のとおりです。

 

ビートオリゴ糖

テンサイや砂糖大根から抽出した糖になり、大腸菌やウェルシュ菌といった悪玉菌を減らしてくれます。

フラクトオリゴ糖

玉ねぎやにんにく、バナナに含まれるオリゴ糖であり、虫歯になりにくいという特徴を持っています。

ガラクトオリゴ糖

オリゴ糖の中でもよく聞く言葉かもしれませんが、母乳や乳製品に含まれています。ビフィズス菌を増やして便秘や下痢といったお腹の悩みには効果を発揮してくれます。

大豆オリゴ糖

大豆に含まれるオリゴ糖であり、甘みが強い特徴があります。整腸作用や美肌効果も期待できるので、女性にとっては嬉しいオリゴ糖になっていると言えるでしょう。

乳果オリゴ糖

乳糖とショ糖から精製され、オリゴ糖の中では一番甘みが強くなっています。

キシロオリゴ糖

たけのこやトウモロコシにわずかに含まれているオリゴ糖で、整腸作用が期待できます。

 

このように、オリゴ糖にもちゃんと細かく種類があるのです。

 

そして、市販で購入できるオリゴ糖にはこのような質の高い難消化性オリゴ糖を配合しているものが少ないです。

 

通販で探してみると、無添加だけでなく数種類のオリゴ糖を配合している商品もあります。

 

クセもなく日頃活用しやすいオリゴ糖に仕上げてあるので、わざわざ通販で買う価値も十分にあるのです。

 

オリゴ糖を通販で購入する際には、オリゴ糖の種類を知って難消化性オリゴ糖といわれているタイプのものをたっぷり配合している商品を選ぶようにすると良いのです。

 

オリゴ糖はいろんなメーカーから販売されています。

 

通販でもオリゴ糖は数多く扱ってありますが、どんな種類のオリゴ糖が入っているのかよく調べてみましょう。

 

オリゴ糖の種類によって少しずつ効能が異なるので、自分がオリゴ糖を利用する目的も明らかにしておくと、より自分に合ったオリゴ糖を見つけることができるのです。

 

 

このような点を見てオリゴ糖を買ってほしいのですが、では薬局にはどのようなオリゴ等が売っているのでしょうか。

 

実際に見てみました。

 

実際に近くの薬局を見に行ってきました。

では実際に家の近くのドラッグストア・薬局を3店舗見てきました。

 

ドラッグストア1店舗目

 

まずは家のすぐ近くにある比較的大きめなドラッグストアを見てみました。

 

陳列棚がたくさんある中で、なんと置いてあるオリゴ糖は1種類だけでした。

 

ちなみに、置いてあったのはシロップタイプの「イソマルトオリゴ糖」でしたので、「難消化性オリゴ糖ではなく」「添加物も含まれている」という結果に・・・。

 

薬局

次のドラッグストアにいく途中に薬局があったので、寄ってみました。

 

ですが、残念ながらこの薬局ではオリゴ糖の取り扱いがありませんでした・・・。

 

 

ドラッグストア2店舗目

3軒目は、駅のすぐ近くにある流行っているドラッグストア。

 

ですが、このドラッグストアでもオリゴ糖は陳列棚の下の方に2種類置いてあるのみでした。

 

 

このドラッグストアにおいてあったオリゴ糖は先ほどと同じ「イソマルトオリゴ糖」と、トクホ指定の「オリゴのおかげダブルサポート」でした。

 

イソマルトオリゴ糖は先程とおなじく「難消化性オリゴ糖ではなく」「添加物も含まれている」というものですので、スルーします。

 

もうひとつの「オリゴのおかげダブルサポート」は、トクホに認定されている「絶対に腸に届く」乳果オリゴ糖を使っているものです。

 

ですが、残念ながらシロップタイプの場合は下記のように添加物が含まれてしまっています。

 

 

よって、おなじトクホの「オリゴのおかげダブルサポート」を買うのであれば、通販で買える顆粒タイプの方が「無添加」で安心といえます。

 

>>薬局よりもお得に買える、トクホで無添加のオリゴ糖を見てみる

 

以上のように、複数のドラッグストア・薬局を回ってみましたがほぼほぼシロップタイプのオリゴ糖しか売られていませんでした。

 

このような状況なので、私はいつも通販でオリゴ糖を買うようにしています。

 

まとめ

オリゴ糖は薬局やドラッグストアでも手軽に購入できますが、質の高いオリゴ糖を摂取していきたいのなら市販での購入はおすすめできません。

 

なぜなら、添加物がたくさん加わっている可能性が高いからです。

 

よって、せっかくのオリゴ糖を購入するのなら、通販を利用してみましょう。

 

通販では無添加で製造にこだわって作られたオリゴ糖も購入することができます。

 

さらに、通販でオリゴ糖を買うといろんな種類のオリゴ糖を摂取することができ、健康のためにしっかり活用できるのでおすすめです。

 

オリゴ糖の種類も知っておいてからオリゴ糖を探すようにすると、より体に良い目的に合ったものを選ぶことが出来るでしょう。

 

悩みにピッタリな対策を見つけて下さい