妊婦に◯◯が大人気!妊娠中の便秘の理由と解消法とは

 

妊娠してから便秘がひどくなった、気が付けば数日間出ていないという女性いませんか?

 

妊婦さんで便秘に悩む人はかなり多いといわれています。

 

少しでも妊娠期間を快適に過ごすためにも便秘を解消していきましょう。

 

なお、妊婦さんでも飲める「おすすめの無添加オリゴ糖」はこちらです。

 

カイテキオリゴの特徴

日本一売れているオリゴ糖! このサイト経由なら「初回半額」で購入可能。

>>ホームページを見てみる

評価 評価5
カイテキオリゴの総評

日本で一番売れているオリゴ糖
購入者のリピート率94.8%
25日間の返金保証
モンドセレクション受賞

「1分間に1個」というペースでどんどん売れている人気のオリゴ糖が、今回一番オススメの「カイテキオリゴ」です。



しかもEOS理論という独自の方法で複数種類のオリゴ糖を組み合わせているので、今までオリゴ糖を飲んだけど効かなかった・・・という方にもオススメできる商品なんです。


使っている途中に湿気を吸ってしまってカチカチに・・・という砂糖あるあるもカイテキオリゴなら大丈夫!最後まで固まらずに使えますよ♪



このサイトから申し込んだら、初めての人に限り半額で試せちゃいます!


オリゴのおかげダブルサポートの特徴

個包装で持ち運びに便利! トクホ認定の乳果オリゴ糖を使っています

>>ホームページを見てみる

評価
オリゴのおかげダブルサポートの総評

トクホ認定の乳果オリゴ糖を使っているので、確実に腸に届く!
自社工場で製造しており、一切の添加物なし!
個別包装になっているので、持ち歩きに便利♪
90%の方が1週間以内に効果を実感!
購入者の93%が継続

トクホ認定の乳果オリゴ糖を使っているのが「オリゴのおかげダブルサポート」です。


「オリゴのおかげ」はシロップタイプもありますが、無添加の安心安全なオリゴ糖がいいという方は顆粒タイプをオススメします。


1種類のオリゴ糖しか入っていないので、軽い便秘の方にはオススメです。ですが、オリゴのおかげでも改善されない場合は、複数のオリゴ糖が入った「カイテキオリゴ」をオススメします。



はぐくみオリゴの特徴

口が大きく開くのでオリゴ糖を取り出しやすい。反面湿気で固まりやすいという弱点も・・・

>>ホームページを見てみる

評価
はぐくみオリゴの総評

5種類のオリゴ糖をブレンド
妊娠専門の会社が作っているオリゴ糖
10日間の返金保証

妊婦向けに様々な商品を出している会社が作っているのが「はぐくみオリゴ」です。


他の商品と違い横長のパッケージなので一気に量を使う際には便利だと思います。


反面オリゴ糖が湿気に触れる面積が多くなるので、使っている途中で湿気で固まってしまって・・・ということがよくありました。


 

妊娠中の便秘はみな経験します

妊娠中はみんな便秘を経験するといわれています。

 

特に、妊娠初期に便秘に悩まされる人が多いといいます。

 

妊娠が初めての人であればいつもと違う自分の体調にも不安を感じることがあるでしょう。

 

検診の際に便秘がひどいと担当の医師に相談する人も多いです。

 

あまりにひどい時は下剤を出してくれることもありますが、できるなら自然に食事などから改善していきたいと思う人が多いでしょう。

 

では、そんな妊娠中の便秘の原因について見ていきましょう。

妊娠中に便秘になる理由とは?

妊娠中に便秘になる理由はたった1つに留まりません。

 

体の中で赤ちゃんが育っていく中で、大きく変化していっていることがあります。

 

黄体ホルモンの影響

妊娠中の体はいつもと違うホルモンバランスになります。

 

黄体ホルモンがたくさん分泌され、子宮の収縮を抑えようとします。

 

しかし、この黄体ホルモンの影響は子宮のみで留まりません。

 

食べ物を肛門に届けようとする時に働く平滑筋という筋肉も一緒に収縮してしまいます。

 

ここから、腸の蠕動運動が鈍くなってしまうため、思うように便が排出されなくなっていきます。

 

さらに、この黄体ホルモンは体内に水分をしっかりと貯めておこうとします。

 

水分を大腸から吸収していくため、便の方の水分量が減ってしまいます。

 

よって、便がいつもより硬くなり、排便するのが難しくなってくるのです。

 

子宮が腸を圧迫する

また、お腹が大きくなるにつれて子宮も大きくなっていきます。

 

そうすると腸が圧迫されていきます。

 

腸は圧迫されてしまうと思うように活動ができなくなり、血流も悪くなってしまいます。

 

さらに、圧迫されるのは腸だけでなく肛門も影響を受けるので、便秘以外に痔にも悩む人が出てくるんです。

 

ストレス

最後にストレスも便秘に影響を与えます。

 

マタニティブルーという言葉をみなさんご存知だと思いますが、ちょっとしたことで不安な気持ちになったり生活の中で情緒不安定になりやすい時期があります。

 

これは、自律神経が乱れていることも関係しているため、そこから腸の運動が鈍くなってしまいます。

 

その結果、便をしっかり排出するという力が弱くなってしまうために便秘になってしまうのです。

 

便秘の時に摂取するべきは、無添加のオリゴ糖

薬を飲まずにできるだけ自然に便秘を改善していきたいと思っている人は、こんな対策を取ってみましょう。

 

水分補給をしっかりと

黄体ホルモンによって水分がいつもよりたくさん必要とされるので、水分をしっかり補給していくことが大事です。

 

朝一杯の水を日課にするのもいいですし、日頃から積極的にこまめに水分を補給していきましょう。

 

ただ、妊娠中ということで好きなものを好きなだけ飲むのはおすすめしません。

 

できれば、水やお茶を中心に飲んでいくようにしましょう。

 

お腹が大きくなるにつれてトイレに行く回数が増えると思いますが、飲める時にはしっかりと飲むようにしていきましょう。

 

無添加のオリゴ糖

便秘にオリゴ糖がいいというのはみなさんきっとご存知でしょう。

 

便秘になってしまうのは腸内に悪玉菌が多くなっていることも言えます。

 

よって、善玉菌を増やしていくためにオリゴ糖が活躍してくれます。

 

オリゴ糖を毎日摂取することで腸内環境が整い、便秘になりにくくなります。

 

さらに、オリゴ糖はノロウイルスからも予防してくれるというので、冬場の妊娠期間中には摂取しておくと体調の管理ができるでしょう。

 

オリゴ糖を選ぶ際には赤ちゃんでも口にできると言われているほど安心の無添加タイプをチェックしていきましょう。

 

無添加のオリゴ糖は自然のものからできているので、妊娠中であっても安心して利用することができます。

 

まとめ

短い妊娠期間とはいえ便秘に悩むようになるととても長く感じます。

 

せっかくの妊娠期間を便秘で悩むのは辛いので、オリゴ糖を上手に活用しながら水分もしっかりと取っていき便秘を解消していきましょう。

悩みにピッタリな対策を見つけて下さい

妊婦に◯◯が大人気!妊娠中の便秘の理由と解消法とは記事一覧

便秘になるとお腹が圧迫される感じがして不快ですよね。妊娠中は特に便秘になりやすいので、便秘をどうやって解消するかが重要で...