メープルシロップみたいなオリゴ糖の口コミ・評判と価格を調査しました

「腸の働きを助け、便秘の解消に役立つ」として、オリゴ糖製品が注目を集めています。

 

サプリメントでオリゴ糖を摂取しても良いですが、それではまるで薬を飲んでいるようで味気ないですよね。

 

オリゴ糖は糖分の一種ですから、当然甘みを持っています。

 

その性質を利用して作られたオリゴ糖製品が、甘味料です。

 

今回ご紹介する「トーストに良く合うメープルシロップみたいなオリゴ糖」も、そんなオリゴ糖甘味料のひとつ。

 

>>確実に腸に届く!おすすめの無添加オリゴ糖をチェックする

 

メープルシロップみたいなオリゴ糖の特徴とは

メープルシロップみたいなオリゴ糖は、果糖やぶどう糖をブレンドし、さらに黒糖蜜もプラスして作られたオリゴ糖甘味料です。

 

その名のとおり、メープルシロップのように使える形状なので、使いやすさも抜群!

 

果糖とは?

「フルクトース」「フルーツシュガー」とも呼ばれ、その名のとおりフルーツに多く含まれる糖分です。

 

また、果糖を含む根菜がある他、はちみつにも含まれています。

 

基本的に強い甘みを持ちますが、温度によって甘みが変わるため、他の糖分とブレンドして使われることが多くあります。

 

温度が低いほうが甘みが強くなる性質があり、フルーツを冷やして食べるとおいしく感じるのはそのためなのです。

 

果糖を摂取しても血糖値の急激な上昇がないので、糖尿病が気になる人や血糖値をコントロールするダイエット法を実行している人にはピッタリ!

 

しかし、摂取しすぎると肥満につながることに変わりはありませんから、油断は禁物です。

 

ぶどう糖とは?

別名「グルコース」とも呼ばれる糖分です。

 

人間の血液中にも含まれていて、これの濃度を数値化したものが「血糖値」と呼ばれます。

 

果糖と同じく、フルーツやはちみつなどに含まれます。

 

炭水化物が体内で分解されてぶどう糖に変化するため、食事を取ると血糖値が上がると言われています。

 

体を動かさなくても、頭を使う作業・勉強やデスクワークでおなかがすくのは、ぶどう糖が脳の活動を支援するエネルギーであるためです。

 

消費された血液中のぶどう糖を補充するため、体が炭水化物を求めるのでしょう。

 

黒糖蜜とは?

黒糖を煮詰めてシロップ状にしたものです。

 

主に、かりんとうやようかんなどに使われます。

 

さとうきびを原料として作られるため、さとうきびの産地である沖縄では一般的な甘味料です。

 

同じくさとうきびから作られる白砂糖は、白くする加工段階でミネラル分をほとんど失います。

 

一方、黒糖はミネラルを多く含むことが特徴で、健康を意識する人が積極的に甘味料として使用するケースもあります。

 

オリゴ糖とは?

天然由来の糖分の一種です。

 

オリゴ糖の主な役割は、善玉菌を増やすこと。

 

腸の働きを助ける善玉菌は、腸内にもともと存在していますが、オリゴ糖を摂取することでその数が増えるのです。

 

それは、オリゴ糖が善玉菌のエサとなるため。

 

オリゴ糖は、人間の消化器官では分解されにくい性質を持つため、ほとんど分解されずにそのまま腸にたどり着くのです。

 

一般的な砂糖よりもカロリーが低く、糖分として吸収されにくいため、ダイエットにもピッタリ!

 

善玉菌を増やすことで肥満の原因となる便秘も解消へ向かうので、さらにダイエットの効率が上がるかも!?

 

使い道は広くさまざまなシーンで

メープルシロップみたいなオリゴ糖は、メープルシロップやガムシロップ・はちみつなどの代用品として使えます。

 

例えば、ホットケーキやトーストにかけて食べたり、ヨーグルトやアイスクリームに混ぜたり、フルーツにかけたり。

 

コーヒーや紅茶に入れて飲む場合には、シロップ状で溶けやすいので、ホットだけではなくアイスでも使えます。

 

また、使いやすさだけではなく「健康に良い」点も、メープルシロップみたいなオリゴ糖の特徴のひとつ。

 

煮物やお菓子作りのシーンでは、砂糖の代わりに甘味料として使っても良いですね。

 

メープルシロップみたいなオリゴ糖の口コミ/評判

 

メープルシロップみたいなオリゴ糖のポジティブな口コミ

「メープルシロップと同様に使えるのに、メープルシロップよりも安い」という意見が見られました。

 

トーストやコーヒー・紅茶などに使う場合には特に、毎日使うものですから、やはり気になるのはコストパフォーマンスですよね。

 

その点、メープルシロップみたいなオリゴ糖は合格点が出ているといったところでしょうか。

 

また、似た用途を持つ製品として他にはちみつがあげられますが、はちみつは正しく保管しなければ変質してしまうため、扱いが難しいのが難点です。

 

一方、メープルシロップみたいなオリゴ糖はそのような扱いの難しさもありません。

 

シロップタイプの製品につきものの悩み「液ダレ」を防ぐ、独自構造の容器も好評です。

 

メープルシロップみたいなオリゴ糖のネガティブな口コミ

「メープルシロップの代用品として試したが、酸味が気になった」という意見がありました。

 

やはり別の製品である以上「まったく同じ」と考えて使うのは無理があるのかもしれませんね。

 

しかし、この口コミを寄せたユーザーも「味が悪いわけではない」と締めくくっているので「まったく同じ」ものを求めるのでなければ、悪い製品ではないようです。

 

メープルシロップみたいなオリゴ糖の価格表

  • 通常価格 300g 648円
  • Amazon.co.jp 638円
  • おなかデトックス専科 会員価格 518円

 

まとめ

「トーストに良く合うメープルシロップみたいなオリゴ糖」という、とても長い商品名のオリゴ糖甘味料についてご紹介いたしました。

 

商品名に長い説明をつけるだけあって、トーストやホットケーキにかけて食べるメープルシロップの代用品という使い方がオススメされます。

 

健康に役立つ成分が多く含まれているうえ、価格はメープルシロップよりもお手頃。

 

健康が気になる年代の人はもちろん、美容が気になる若い女性にも!

悩みにピッタリな対策を見つけて下さい