L-92乳酸菌でアレルギーが軽減される?

アトピーやアレルギー性鼻炎など、アレルギーの症状はつらいものが多いですよね。

 

乳酸菌で、アレルギーの諸症状が軽減されることがあるのを知っていますか?

 

特に、カルピスが開発した「L-92乳酸菌」はアトピーやアレルギー性鼻炎など様々なアレルギー症状への有効性が研究で認められています。

 

化学物質や環境の変化などで、アレルギーを持っている人が増えていて、日本人の2人に1人は何らかのアレルギーを持っているといわれています。

 

多くの人が悩むアレルギーの症状に効果的な「L-92乳酸菌」のアレルギーへの効果について、詳しく解説します。

 

アトピーの症状が軽減される

L-92乳酸菌はカルピスが、長年カルピスの研究の中で見つけた菌です。

 

カルピスによると、このL-92乳酸菌がアトピー性皮膚炎の症状軽減に効果的だということが様々な実験からわかっています。

 

L-92乳酸菌は大人のアトピーにも効果的!

アトピーは、以前はこどもに多く見られる症状でした。

 

大人になれば、多くの場合症状が改善し、自然と治っているということがほとんどでした。

 

しかし、現在は環境や食生活の変化、化学物質などの影響で、大人でもアトピーの症状がある人が多くなっています。

 

大人の場合、症状の程度がひどく、治療が難しい例も多くあります。

 

このような、大人のアトピーにもL-92乳酸菌は有効性が確認されています。

 

8週間などの長期間、継続的に摂取することで多くの人のアトピーの症状が軽減されています。

 

もちろん、大人だけではなく、こどもや10カ月からの乳幼児でも実験が行われて、有効性が確認できています。

 

L-92乳酸菌は様々な年齢のアトピーに効果的であるといえます。

 

免疫機能のバランスを改善する

L-92乳酸菌は、なぜアトピーの症状を改善してくれるのでしょうか?

 

アトピーなどの多くのアレルギー症状は、免疫機能のバランスの崩れが原因で起こります。

 

L-92乳酸菌を摂取すると、この免疫機能のバランスを正常に戻すのをサポートしてくれます。

 

その結果、アトピーの症状も改善するといわれています。

 

アトピーは免疫機能の暴走で起こる

免疫機能は、本来身体を守るために働く機能です。

 

外部から、身体に悪影響を与える菌やウイルスが侵入した時に、「外敵」と認識して攻撃し排除しようとします。

 

そうすることで、身体に「外敵」が侵入しないように守っています。

 

免疫機能のバランスが崩れて、攻撃を抑制する機能の力が弱まってしまうと、身体に害がない物も「外敵」と判断して攻撃してしまいます。

 

免疫機能が暴走してしまうんですね。

 

攻撃が過剰に行われた結果、アトピーの諸症状が身体に出てしまいます。

 

免疫機能のバランスが整うと、「過剰な攻撃」が収まり、結果としてアトピーの諸症状が改善されるというのが、L-92乳酸菌とアトピー症状改善のしくみです。

 

薬のようにピンポイントで効くわけではなく、身体のバランスを整えて、自己免疫力をアップさせてアトピーが起きにくくしてくれるのがL-92乳酸菌です。

 

効果が保障されているわけではない、時間がかかる場合も

 

注意しなければいけないのは、「L-92乳酸菌はアトピーに効く」と保障されているわけではないということです。

 

しかし、L-92乳酸菌はあくまで食品やサプリメントです.。

 

薬のように「効く」わけではありません。

 

体質や、アトピーの原因によっても、L-92乳酸菌を摂取しても変化を感じない人ももちろんいます。

 

L-92乳酸菌を試す時は、アトピーの「症状が少し改善したらラッキーだな」くらいの軽い気持ちで試してみましょう。

 

また、L-92乳酸菌は、1本飲んだから、1日サプリを摂取して、アトピーが治るというものではありません。

 

身体のバランスを整えて正常に機能させて改善に繋げるので、変化感じるまでには一般的にはある程度時間がかります。

 

実験では8週間程度、継続して摂取しているものが多いです。

 

アトピーの改善の効果を試すなら、最低でも1ヶ月程度は継続して摂取することがおすすめです。

 

アレルギー性鼻炎・花粉症の症状が軽減される

アレルギー性鼻炎にもL-92乳酸菌が効果的であることがわかっています。

 

カルピスが実験データを公開していて、L-92乳酸菌を摂取した人が症状を改善したり、予防できたとしています。

 

アレルギー性鼻炎は大きく分けると2種類あります。

 

ひとつは通年性アレルギー性鼻炎で、もうひとつが季節性アレルギー性鼻炎です。

 

通年性アレルギー性鼻炎は、その名の通り症状が年中発生します。

 

ハウスダスト、動物の毛、花粉など様々な原因があります。

 

季節性アレルギー性鼻炎は、いわゆる「花粉症」です。

 

杉などの花粉が原因となるため症状は季節的に発生します。

 

どちらも、鼻づまりや鼻水、眼のかゆみなどが主な症状です。

 

通年性アレルギー性鼻炎と、花粉症どちらの場合も、L-92乳酸菌を摂取することで眼と鼻の症状が改善することがわかっています。

 

カルピスによると、通年性アレルギー性鼻炎の症状がある人が、8週間L-92乳酸菌を摂取すると、していない人に比べ眼と鼻の症状が改善する傾向がみられたそうです。

 

花粉症は、花粉が舞う季節前に8週間摂取すると、花粉症が起きにくくなり予防効果があることがわかっています。

 

また、花粉症が起きてしまってからも、L-92乳酸菌を6週間摂取すると、症状に改善がみられたそうです。

 

L-92乳酸菌を摂取すると、半数以上の人が花粉症の薬の量が減ったというデータもあります。

 

では、なぜL-92乳酸菌で通年性アレルギー性鼻炎や、花粉症の症状が改善されるのでしょうか?

 

アトピーと同じでL-92乳酸菌を摂取することで免疫機能のバランスを整えることができるからです。

 

免疫機能の暴走を起こりにくくすることで、花粉やハウスダストなどアレルギーの原因物質に過剰な反応が起こらずアレルギー反応が収まります。

 

ただし、これに関しても「必ず効果がある」というものではありません。

 

体質や症状によっては変化を感じない人もいますし、効果を感じるまでに時間がかかる場合もあります。

 

しかしカルピスが公表している実験では、改善を感じた人が多くいるので、アレルギー性鼻炎や花粉症で悩んでいる人は試してみる価値はありますね。

 

蕁麻疹・乾癬の症状が軽減される

蕁麻疹(じんましん)や乾癬(かんせん)もアレルギー性のものが多く、L-92乳酸菌を摂取することで症状が改善したという口コミが多くあります。

 

これは、アトピーなどと同じように免疫機能が改善し、自己治癒力があがるために蕁麻疹や乾癬の症状が改善したと考えられます。

 

アレルギー性の蕁麻疹は、アレルギー物質に反応して赤い円形のブツブツが出ます。

 

乾癬は、発疹の上にフケのようなものが出てそれが剥がれおちる症状が一般的です。

 

どちらも、皮膚に症状が出るためかゆみなどつらい症状が多いです。

 

L-92乳酸菌は飲めば「蕁麻疹や乾癬が治る」というものではありません。

 

しかし、L-92乳酸菌を継続して摂取することで免疫機能を整えてくれるので、蕁麻疹や乾癬のつらい症状で悩んでいる人は試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

L-92乳酸菌はアトピーやアレルギー性鼻炎、花粉症など様々なアレルギー症状に効果的です。

 

免疫機能のバランスを改善することで、アレルギー症状も軽くなるといわれて、実際に変化を感じた人の口コミも多くあります。

 

ただし、薬ではなく食品やサプリメントなので、過剰な期待はせず試してみるのがよいでしょう。

 

免疫機能のバランスはストレス、食生活など様々な要因で崩れるといわれています。

 

乳酸菌の摂取だけでなく、生活習慣や食生活など様々な面から取り組むのがおすすめです。

悩みにピッタリな対策を見つけて下さい