L-92乳酸菌の効果と疑問まとめ

最近テレビCMなどでもよく見る「L-92乳酸菌」。

 

名前はよく聞くけど、どんな効果があるのかよくわからないですよね。

 

L-92乳酸菌は花粉症などのアレルギーに効果があることがわかっています。

 

日本人の約半数が何かしらの形でアレルギーを抱えているといわれています。

 

花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギーは症状がつらいものが多いので、「症状が改善できるものがあれば試したい!」と思う人も多いはず!

 

ここでは、L-92乳酸菌の効果や、摂取方法などL-92乳酸菌について詳しくご紹介します。

 

L-92乳酸菌の効果とは?

L-92乳酸菌は免疫機能のバランスを整えてくれる働きがあります。

 

免疫機能は、私たちの身体を健康に保つために大切な機能で、バンランスが整うと、正常にウイルスや細菌を処理して身体を守ってくれます。

 

しかし、現代社会は栄養分の偏り、環境、ストレスなどが原因で免疫機能のバランスが崩れてしまいがちです。

 

免疫機能のバランスが崩れると、風邪をひきやすくなったり、病気が治りにくいなどの不具合が起こりやすくなります。

 

花粉症などのアレルギーも、免疫機能のバランスが崩れることで起きる症状です。

 

アレルギーは免疫機能を抑制する抑制作用が異常に強くなることで起きるといわれています。

 

抑制作用が異常に強くなることで、免疫機能が攻撃する必要がないものまで攻撃してしまい、アレルギー症状が出てしまいます。

 

L-92乳酸菌を摂取して免疫機能のバランスを改善することで、アレルギーの諸症状が改善される効果が期待できます。

 

この効果については、様々な研究が行われていて、特に花粉症、アトピー性皮膚炎、通年性アレルギー性鼻炎の3つのアレルギーに関して、一定の効果があるという研究成果がでています。

 

中でもアトピー性皮膚炎は、10カ月の乳幼児から様々な年代で研究が行われ、幅広い年代に効果的であることがわかっています。

 

このような明確な効果がわかっている乳酸菌は多くありません。

 

もちろん、研究結果があるからといって、全ての人に効くというわけではあるません。

 

しかし、継続的に摂取すると何らかの改善が見られる人が多いということが科学的に証明されている稀少な乳酸菌です。

 

L-92乳酸菌が入っている食べ物・飲み物はなに?

L-92乳酸菌は乳酸菌飲料の「カルピス」の研究から生まれた、カルピス独自の乳酸菌です。

 

そのため、L-92乳酸菌の製品は全てカルピスの製品です。

 

カルピスのL-92乳酸菌の製品はドリンクタイプと、サプリメントタイプがあります。

 

どのようなものがあるのか、詳しく見てみましょう。

 

守る働く乳酸菌L-92

ミニボトルタイプのドリンクで1本約130円です。

 

コンビニやスーパーなどでも手軽に買える商品です。

 

甘味料が配合されていて、飲みやすくなっています。

 

アレルケア

 

乳酸菌サプリ アレルケア

食品として摂取できるのは、L-92乳酸菌を配合したサプリメントの「乳酸菌サプリ アレルケア」です。

 

「アレルケア」は、カルピス通販限定で販売しているためスーパーなどで買うことができません。

 

1ヶ月分入りで2,100円、2か月分入りのボトルタイプで4,200円です。

 

その他に、L-92乳酸菌と甜茶エキスを配合しているサプリメント「アレルケア甜茶パワープラス」(通販限定)やアレルケアの飲料タイプ(280ml)も通販限定で販売しています。

 

アレルケアこども用

こども用はブドウ味とヨーグルト味があり飲みやすいように味付けされています。

 

粒も小さく、カルシウムも配合されています。通販限定の商品で、1ヶ月分で3150円です。

 

その他

この他にも、L-92乳酸菌が配合されたドリンク「大人の健康カルピス」「すくすくカルピスキッズ」など、一部カルピスの商品に配合されています。

 

L-92乳酸菌はいつ摂取するのがいいの?

カルピスの公式ページでは、L-92乳酸菌は食品なのでいつ摂取してもよいということが書かれています。

 

朝の食事の時など、毎日摂取するタイミングを決めると継続しやすいとしています。

 

一般的な乳酸菌の場合、食事の後に摂取するのがよいとされています。

 

乳酸菌は胃酸で死滅しやすいのですが、食事のあとは胃酸が弱るために、生きたまま腸まで届く確率が高まります。

 

生きたまま腸に届くことで、腸の中で乳酸を作りだし活動することで腸内が酸性に傾きます。

 

腸内が酸性になると、悪玉菌が増えるのを抑制することができます。

 

また、夜寝る前に摂取するのがおすすめという医師もいます。

 

夜寝ている時に、腸が活発に動くので、その前に乳酸菌を摂取すると活動が高まるからです。

 

このことは、実際のL-92乳酸菌の口コミでも「夜飲むと翌朝調子がいい」という人が多く見られました。

 

「いつ摂取するのか?」については、医師や専門家によって見解が分かれます。

 

上記の意見を参考にご自身のライフスタイルや体調を見ながらの摂取するタイミングを決めましょう。

 

L-92乳酸菌を摂取する副作用はあるの?

乳酸菌は、自然界に多く存在するもので薬ではないので副作用はありません。

 

効果があるものなので、副作用もあるのではないかと気にしてしまうかもしれません。

 

しかし、L-92乳酸菌も、味噌や人間の腸内などに含まれる他の乳酸菌と同じで、それ自体に副作用はなく安心して摂取することができます。

 

ただし、L-92乳酸菌は腸内環境を整えるため、体質によっては摂取し始めの頃は便秘や下痢など変化が起こる場合もあります。

 

これらの症状は、時間が経てば症状が改善されることがほとんどです。

 

またL-92乳酸菌を多く摂取しても副作用はありませんが、必要以上に多く摂取しても意味がない場合がほとんどです。

 

「守る働く乳酸菌」などドリンクタイプは飲みやすくするために甘味料が入っていて、カロリーもあります。

 

そのため、多く摂取しすぎるとカロリーオーバーや、糖分の取り過ぎになって太ってしまったり、虫歯の原因になったりするので、その点ではとり過ぎには注意が必要です。

 

L-92乳酸菌の1日の摂取量は?

L-92乳酸菌の1日の摂取量は商品によって異なります。

 

「守る働く乳酸菌」などドリンクタイプは通常1日1本、アレルケアは2粒が目安です。

 

それぞれの製品ごとに、1日の摂取量の目安が設定されていることが多いので、その量を摂取しましょう。

 

アレルギーの症状を早く治したい場合に、L-92乳酸菌を多く摂取したくなるかもしれません。

 

しかし、推奨されている量を大幅に超えて大量摂取しても意味はなく無駄になってしまいます。

 

過剰摂取したL-92乳酸菌は腸内で善玉菌として定着することができずに、便として体外へ出てしまいます。

 

体格や体質によって多少、摂取量を増やしたりすることはありですが、基本的には設定されている目安の量で充分です。

 

まとめ

アレルギーの諸症状に効果的なL-92乳酸菌。

 

数ある乳酸菌の中でも明確な効果がわかっている数少ない稀少な乳酸菌です。

 

スーパーやコンビニなどでも買えるドリンクタイプや、サプリメントタイプなど手軽に毎日摂取できます。

 

口コミでも、アレルギーの改善がみられたという声が多くあります。

 

ただし、1日飲んだからといってすぐに効果が出るものではないので、最低1ヶ月程度は続けてみてくださいね。

 

花粉症やアレルギーなどで悩んでいる人は是非試してみてください。

悩みにピッタリな対策を見つけて下さい

L-92乳酸菌の効果と疑問まとめ記事一覧

アレルギーの症状が改善することで、注目されているL-92乳酸菌。花粉症や、アトピー性皮膚炎などで悩んでいる人は、試してみ...

花粉症やアトピーなど様々なアレルギーに効果的だといわれる、L-92乳酸菌。「実際に飲んで、症状が改善した!」という口コミ...

アトピーやアレルギー性鼻炎など、アレルギーの症状はつらいものが多いですよね。乳酸菌で、アレルギーの諸症状が軽減されること...