はぐくみオリゴは妊娠中や赤ちゃんの便秘に飲ませても大丈夫?最適な飲み方とは?

赤ちゃんや妊娠中のママの安心な便秘対策として人気のオリゴ糖。

 

オリゴ糖が乳酸菌など腸内の善玉菌をサポートして便秘を改善してくれます。

 

しかし、赤ちゃんや、赤ちゃんがおなかの中にいる妊娠中のママはどんなオリゴ糖でもいいというわけではありません。

 

オリゴ糖の製品をちゃんと選ぶことが大切です。

 

妊婦さんや赤ちゃんが安心して飲めるオリゴ糖として人気なのが「はぐくみオリゴ」です。

 

ここでは、「はぐくみオリゴ」が赤ちゃんや妊婦さんでも安心して飲める理由と、最適な飲み方を詳しくご紹介します。

 

はぐくみオリゴのホームページを見てみたい方はこちら

 

はぐくみオリゴは妊娠専門の会社が作った商品です

「はぐくみオリゴ」のhugkumi+(はぐくみプラス)は妊婦さんとその赤ちゃんや、妊活をする人のための商品をつくる会社です。

 

そのため、hugkumi+がつくる商品は、妊婦さんや赤ちゃんでも使えるように安心安全にこだわってつくられています。

 

「はぐくみオリゴ」も安心安全を第一につくられています。

 

ひとくちに、オリゴ糖といっても添加物や、化学調味料などが含まれているものが多くあります。

 

しかし、この「はぐくみオリゴ」は、自然由来のオリゴ糖を利用したオリゴ糖100%の商品です。

 

添加物などの余計なものは一切入れていないので、妊婦さんや赤ちゃんでも問題なく使うことができます。

 

特に、公式ページにも「赤ちゃんにも安心して使っていただける」と明記されています。

 

安心安全にここまでこだわってつくっているオリゴ糖はそれほど多くありません。

 

そのため、「はぐくみオリゴ」は長年、赤ちゃんをもつお母さんや、妊婦さん、妊活中の方々達にも愛されていて実績がある商品です。

 

はぐくみオリゴのホームページを見てみたい方はこちら

 

それぞれの最適な飲み方とは?

「はぐくみオリゴ」の適切な量はどれくらいでしょうか?

 

量や、最適な飲み方を、赤ちゃんの場合と妊婦さんの場合にわけてご紹介します。

 

赤ちゃんに最適な量と飲み方

赤ちゃんに飲ませる場合にまず気をつけたいのが量です。

 

赤ちゃんは身体が小さいので、大人より少なくても十分効果が期待できます。

 

具体的に、はぐくみプラスが推奨している目安の量は「1g」です。

 

赤ちゃんといっても、生後1年で身体の大きさがだいぶ違うので、毎日「1g」を目安に成長度合をみながら調整しましょう。

 

6カ月未満の赤ちゃんであれば1gよりさらに少なくてもよいでしょう。

 

オリゴ糖は安全性が高い食品なので、食べることで害があるわけではありません。

 

しかし、糖分なのであまり多く摂り過ぎると身体にはよくありません。

 

特に、赤ちゃんの場合、オリゴ糖を多く摂取しすぎると、おなか活性化しすぎてゴロゴロとしてしまったり、逆にゆるくなってしまったりすることもあります。

 

赤ちゃんも個人差がありますし、その日によって体調も違うので、赤ちゃんの体調や様子を見ながら量を調整しましょう。

 

赤ちゃんに飲ませる時は、ミルクに混ぜて飲ませるのがおすすめです。

 

その他にも、白湯や赤ちゃん用の麦茶などや、離乳食などに混ぜてもよいでしょう。

 

妊婦さんに最適な量と飲み方

妊婦さんなど大人が「はぐくみオリゴ」を飲む場合は、5~10gが適量です。

 

大人の場合も体調や症状など個人差があるので、これくらいの量から始めて腸の調子などをみながら量を調整していきましょう。

 

特に便秘がひどく気になる人は、10gから試すのがおすすめです。

 

最初に少し多めに摂取して、腸の調子が整ってきたら徐々に量を減らしていきましょう。

 

大人の場合も、一度に大量に摂取すると腸が活性化しすぎてしまい、おなかがゆるくなりすぎる場合があります。

 

便秘薬のように一度で効果を期待するのではなく、毎日続けて腸の調子を整えることが目的です。

 

あまり多く摂りすぎないようにしましょう。

 

妊婦さんなどの大人の場合、「はぐくみオリゴ」は様々な好きな飲料や食品に入れて飲んでよいです。

 

毎日無理なく飲める方法で工夫しましょう。

 

特におすすめなのは、ヨーグルトに「はぐくみオリゴ」を入れて飲む方法です。

 

ヨーグルトには善玉菌である乳酸菌が多く含まれています。

 

オリゴ糖がその乳酸菌のエサになりサポートするため、腸内の調子を整えるにはとてもいい組み合わせです。

 

まとめ

「はぐくみオリゴ」は無添加100%オリゴ糖で妊婦さんや赤ちゃんでも安心して飲めるオリゴ糖です。

 

多くの妊婦さんや、赤ちゃんがいるご家庭で愛用されていて、実績があり安心して摂取することができます。

 

赤ちゃんに飲ませる場合は、特に量について注意して、ミルクや離乳食などに入れて与えましょう。

 

大人も赤ちゃんも体調や個人差で適切な量が変わるので、様子をみながら調整しましょう。

 

オリゴ糖は、おなかの調子を整えてくれるため、一時的な便秘対策ではなく、根本的に便秘になりにくい身体づくりをサポートしてくれます。

 

1回きりではなく、最低1ヶ月程度から続けるのがおすすめです。

 

悩みにピッタリな対策を見つけて下さい