【危険】 ソルトウォーターバッシング(塩水洗浄)では腸内洗浄できません!

最近ネット上で見かけるという人も多い「塩水洗浄」という言葉。

 

Googleなどで調べると「便秘解消に効果がある」「腸内デトックス」が出来るというサイトが多く出てきます。

 

実際にTwitterを見てみても、下記のように実践している人が多々見受けられました。

 





 

では、塩水洗浄で実際に腸内デトックスができるのかというと、身体に掛かる負担のほうが大きいと言えます。

 

実際に、塩水洗浄をしたことで下記のように体調を崩した方もいらっしゃいます。

 



 

似たような下剤は病院でも使われているが・・・

塩水洗浄で使われているような下剤は、たしかに大腸検査の際に使われています。

 

しかし、塩水洗浄が「20分以内」に1リットルの塩水を飲み干すのに対し、病院の方では1時間かけて飲むように指示されています。

 

つまりそれだけ体に掛かる負担が大きいといえるのです。

 

医師も危険性を指摘しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170206/k10010866251000.htmlより

 

NHKの取材に対して、医師も上記のように危険性を指摘しています。

 

特に注目してほしいのは、この部分です。

たとえ健康な人でも長期的に実施した場合は、塩分の取りすぎで病気になってしまうでしょう。そもそもこの方法は腸内で消化を助ける菌も根こそぎ流してしまうので、かえって腸の働きを弱めてしまう

 

このサイトの他の記事でも説明しているように、腸内は何兆という細菌が生活しています。

 

それらの細菌によって、人間の大腸は栄養の吸収をしたり、排泄物を出したりしているのです。

 

ですが、今回のような塩水洗浄をしてしまうとそれらの菌を殺してしまうことにつながります。

 

結果的に「余計便秘が悪化する→塩水洗浄を繰り返す→体に支障が出てくる」という負のサイクルにつながっていくのです。

 

便秘を解消したいなら、別の手段で腸内環境の改善を

以上のように塩水洗浄は危険なものですので、絶対にやらないでください。

 

でも「便秘解消したい」「ダイエットしたい」という気持ちはわかります。

 

そんな方は「腸内フローラの改善」を心がけることをおすすめいたします。

 

腸内は悪玉菌と善玉菌が常に争っている状態です。

 

そんな腸内に「脂っこい食事」「ファストフード」「脂がたっぷりのスイーツ」などを毎日いれてしまうと、悪玉菌が繁殖する環境を作る手助けになってしまいます。

 

逆に「野菜」「食物繊維」などを積極的に摂るようにすれば、善玉菌が活躍してくれ、便秘解消やデトックス効果が期待できます。

 

ちなみに、それぞれの野菜100gに含まれている水溶性食物繊維の量は下記のとおりです。

らっきょう

18.6

エシャロット

9.1

にんにく

4.1

ごぼう

2.3

冷凍えだまめ

1.4

オクラ

1.4

 

「いやいや、毎日らっきょう食べるなんて無理だよ」と思われましたよね。

 

ちなみに私も毎日らっきょうを食べるのは無理です。

 

なのでらっきょうなどで食物繊維を摂るのではなく、他の手段で善玉菌のご飯を摂取しています。

 

それがこのサイトで紹介している「オリゴ糖」なのです。

 

オリゴ糖を積極的に取り入れることで、自分の体の中にいる善玉菌を元気にすることが出来るのです。

 

なお、一番オススメのオリゴ糖は「トクホ」に認定されている「オリゴのおかげ」です。

 

詳しい説明はこのホームページに書いてあるので、見てみて下さい。

 

>>確実に腸に届く!おすすめの無添加オリゴ糖をチェックする

悩みにピッタリな対策を見つけて下さい