ドラッグストア・薬局で市販されているオリゴ糖入り青汁を買うメリットとデメリットとは

便秘を解消したり免疫力を高めたりといった効果が注目を集め、現在ではオリゴ糖入りの青汁を飲んでいる方は増えました。

 

そこで、以下ではドラッグストアや薬局で市販されているオリゴ糖入り青汁を買うに当たり、どんなメリットとデメリットがあるのかまとめています。

 

インターネット通販で購入する方法と比較し、どちらが良いのか一度チェックしておきましょう。

 

ドラッグストアで買うメリットとは

青汁と一口に言っても様々な種類があり、現在ではドラッグストアやネット通販で購入できるようになりました。

 

その中でも人気を得ているのオリゴ糖入りの青汁で、どんな効果や作用が期待できるのか見ていきましょう。

 

  • 腸の働きの低下による便秘を解消して腸内環境を良くする
  • 免疫力や抵抗力を高めて病気になりにくい身体を作る
  • 人の免疫機能を高めてアレルギー症状を改善する
  • コレステロールや中性脂肪の数値を下げて生活習慣病を予防する

 

青汁の原材料として使われている食材の食物繊維とオリゴ糖の効果が合わさり、健康や美容を促してくれるというメカニズムですね。

 

そんなオリゴ糖入り青汁は薬局やドラッグストアなど、実店舗で市販されていることがあります。

 

オリゴ糖入り青汁に限らず、乳酸菌や葉緑素の入った青汁など様々な製品を薬局やドラッグストアで購入できるのです。

 

以下では市販されている青汁を購入するに当たり、どんなメリットがあるのかまとめてみました。

 

  • インターネット通販の製品と比較すると1杯当たりの価格が非常に安くなっている
  • 送料や代引き手数料などが不要で、商品の料金を支払うだけで良い
  • 実際に青汁製品を手に取って自分の目で確かめてから購入するのかどうか決められる
  • 実店舗には実績のない企業の製品が販売されることがほとんどない(有名なメーカーの青汁を飲むことができる)
  • 薬局やドラッグストアで自分に合いそうな青汁を購入して直ぐに飲み始めることができる

 

激安価格で販売されているオリゴ糖入り青汁の場合、1ヵ月当たり1,000円程度で飲めるケースは決して少なくありません。

 

高くても相場は2,000円~3,000円程度ですし、「安い料金で青汁を購入して自宅で飲み続けて健康や美容を促したい」と考えている方に適しています。

 

どんなに健康に良いドリンクやサプリメントだとしても、あまりにも価格が高すぎてコスパが悪いと長期間に渡って飲み続けることはできないでしょう。

 

  • オリゴ糖入り青汁の効果は直ぐには出ない
  • 医薬品ではないので即効性がない
  • 最低でも数ヶ月間は飲み続けた方が良い

 

このような特徴がオリゴ糖入り青汁にはあり、安い料金で気軽に続けられるのがドラッグストアや薬局で買う大きなメリットなのです。

 

200ml程度の紙パックの形状で販売されているオリゴ糖入り青汁であれば100円程度で購入できますし、気軽に1杯を試したい時に重宝しますね。

 

腸内環境を整えて便秘を解消したいのであれば、オリゴ糖が入っているのか薬局やドラッグストアで市販されている製品のパッケージをチェックしなければなりません。

 

しかし、「粉末タイプや冷凍タイプなど自分の飲み方に合っているのか?」「国産のケールや大麦若葉などの原材料が使われているのか?」「飲みやすく味が加工されているのか?」といった点にも気を配って選ぶのがコツです。

 

ドラッグストアで買うデメリットとは

楽天市場やAmazonなどのインターネット通販を一度も利用したことのない人にとっては、ドラッグストアや薬局でオリゴ糖入り青汁を買う方法が最も適しています。

 

シャンプーや洗顔料などの化粧品を購入するのと同じような感覚ですし、スーパーやコンビニでも取り扱う商品は意外にも多いのです。

 

ただし、ドラッグストアや薬局で市販されている青汁には以下のデメリットがありますので注意しなければなりません。

 

  • 実店舗で販売されている製品の種類が少なくて豊富な青汁の中から選ぶことができない
  • 使われている原材料や食材の栄養価が低い(国産ではなく中国産の原材料を使う製品も多い)
  • 添加物で水増しして高価な野菜や食材の量を意識的に減らしている
  • 店頭で長く保管しなければならないことを考慮し、保存料や防腐剤などの添加物の含有量が多い
  • わざわざオリゴ糖入り青汁を取り扱っている店舗まで足を運んで購入しなければならない

 

オリゴ糖入り青汁を飲んでお通じを良くしたり体調を回復させたりするには時間がかかるため、安い料金や価格で販売されているのは私たち消費者にとって何よりも嬉しいことです。

 

その代わりに市販品は品質が低いというデメリットがあり、インターネット通販の「国産の原材料を使っている」「豊富な野菜が入っている」「腸まで行き届くオリゴ糖が使われている」という製品と比較して見劣りします。

 

何よりもオリゴ糖が含有された青汁自体を取り扱っていないドラッグストアや薬局も多く、「ただケールや明日葉で青汁の粉末を抽出しているだけ」というケースも少なくありません。

 

高い効果を実感できなかったり商品の選択の余地が少なかったりというデメリットがあるため、現在ではインターネット通販を利用してオリゴ糖入り青汁を購入する方が増えました。

 

入っているオリゴ糖の種類が分からない

ドラッグストアや薬局で市販されているオリゴ糖入り青汁は、入っているオリゴ糖の種類が分からないというデメリットもあります。

 

多くの商品はパッケージに記載されているものの、実店舗で小さな文字を見て配合されているオリゴ糖の種類を確認するのは非常に面倒ですよね。

 

その点、インターネット通販がメインのオリゴ糖入り青汁であれば、それぞれの商品で個別のサイトが用意されています。

 

  • パッケージを見るよりもサイトで確認した方が配合されているオリゴ糖の種類が分かりやすい
  • オリゴ糖以外にもどんな原材料の野菜が入っているのか確かめられる
  • 購入しようとしている青汁にどんな魅力があるのか簡単にチェックできる

 

このようなメリットがあり、ドラッグストアや薬局で取り扱っているオリゴ糖入り青汁と大きく異なることがお分かり頂けるのではないでしょうか。

 

そもそも、オリゴ糖入り青汁を選ぶに当たってオリゴ糖の種類を確認した方が良いのは、腸に届かないタイプと腸に届くタイプの2つがあるからです。

 

  • 牛乳やさとうきびを原料とした乳果オリゴ糖
  • アスパラガスやタマネギに含まれているフラクトオリゴ糖
  • ハチミツや味噌に含まれているイソマルトオリゴ糖
  • 大豆の中に入っている大豆オリゴ糖
  • サトウ大根から生成されるビートオリゴ糖
  • タケノコの中に入っているキシロオリゴ糖

 

代表的なオリゴ糖は上記の6種類で、腸内環境を促して便秘を解消する目的であれば消化できない難消化性オリゴ糖を選ばなければなりません。

 

人間の身体の途中で消化されるオリゴ糖を含む青汁を飲んでいても、腸まで届かなければその効果を上手く発揮できないというデメリットがあります。

 

オリゴ糖入り青汁を飲んで「効果なし」「効かない」と感じている方は、商品の選び方自体が間違っている可能性が高いのです。

 

もちろん、ネット通販で乳果オリゴ糖やフラクトオリゴ糖など腸まで届くオリゴ糖が入った青汁を選んでいても、「飲んでいる期間が短い」「生活習慣が乱れている」といった原因で効果を実感できないケースはありますので十分に注意してください。

 

何グラムオリゴ糖が入っているか分からない

身体に良い成分や栄養としてオリゴ糖が注目を集めていて、善玉菌を増やして腸内環境を整えることで便秘の解消に繋がります。

 

  • 1週間に3回未満と排便の回数が極端に減っている
  • トイレで排便する際に痛みを感じることがある
  • ギュっと強くイキまないと便が出せない
  • 便の中に血が混ざっていることがある
  • 排便した後もお腹の中に残便感が残っている
  • ウサギの糞のようなコロコロとした便が多い

 

こんな症状に該当する項目が多ければ多いほど便秘の可能性が高いため、身体の内側からの体質改善を図っているのであればオリゴ糖入り青汁を飲むのが良いでしょう。

 

しかし、オリゴ糖は摂取する量に比例した効果が得られるわけではなく、1日の目安摂取量は5g~8gと決められています。

 

つまり、オリゴ糖入り青汁を選ぶには何グラムのオリゴ糖が入っているのか確認しなければならず、ドラッグストアや薬局で市販されている製品は非常に分かりにくいのです。

 

オリゴ糖の含有量があまりにも少なければ腸内環境を出すことはできませんし、含有量が多い青汁をガブガブと飲んでいると逆に下痢で悩まされやすいので気をつけなければなりません。

 

市販されているオリゴ糖入り青汁でも、配合されているオリゴ糖の種類と同じように含有量に関してもパッケージを見れば確認できます。

 

それでも、ネット通販のオリゴ糖入り青汁と比べてみると非常に分かりにくく、製品によってはオリゴ糖が何グラム入っているのか確認できないケースもあるのです。

 

オリゴ糖は少しずつ体内へと摂取してゆっくりと体質改善を図ることができる成分ですので、青汁の選び方には注意しましょう。

 

ドラッグストアに置いてないものは、通販限定商品

必ずしもオリゴ糖が入っているわけではありませんが、薬局やドラッグストアでは様々なメーカーから販売されている青汁を購入できます。

 

具体的に薬局やドラッグストアで取り扱っている種類の青汁を幾つか挙げてみました。

 

  • ヤクルトヘルスフーズ 私の青汁:栄養価の高い国産の大麦若葉を使用している
  • ヤクルトヘルスフーズ 葉っぱのミルク:美味しくヘルシーな豆乳が入っている
  • ジャパンギャルズSC おいしい酵素青汁:大麦若葉やゴーヤなどの原材料を使っている

 

ヤクルトなど誰しもが一度は聞いたことのあるメーカーの青汁が多く、安心感を持って飲み続けられるのがメリットですね。

 

しかし、インターネット通販の青汁と比べると種類が圧倒的に少ないですし、オリゴ糖を含む製品もほとんど販売されていません。

 

ドラッグストアに置いていないものは全て通販限定商品で、公式サイトやAmazonを利用して購入する形となります。

 

通販限定商品のオリゴ糖入り青汁にどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

 

  • 品揃えが豊富で自分の飲みたい青汁を選んで購入できる
  • 実店舗とは違って在庫切れのリスクが非常に少ない
  • 「便秘解消向け」「美容向け」「ダイエット向け」など悩みに特化した商品が多い
  • 粉末タイプやゼリータイプ、カプセルタイプなど飲み方が豊富
  • 「国産の野菜を使う」「添加物不使用」と品質を高めている

 

薬局やドラッグストアの製品と比べてみると、1杯当たりの価格が高いので購入を戸惑っている方は少なくありません。

 

その代わりに酵素や乳酸菌入りなど100種類以上のバリエーションがあり、特定の目的を持って健康や美容を促したいと考えている方に通販限定商品はピッタリですよ。

 

通販で買うことでキャンペーン料金で買えます

「市販の青汁は安い」「通販の青汁は高い」とイメージしている方は多いのではないでしょうか。

 

確かに、薬局やドラッグストアでは格安の料金で青汁が販売されているものの、ネット通販で買う場合はキャンペーンが適用されます。

 

  • 商品によって違ったキャンペーンが期間限定で採用されている
  • 初回限定で○○%OFFの料金で購入できる
  • 定期便や定期コースであれば2回目以降も割引される
  • 定期的にお得なプレゼントやサービスなどの特典がある
  • 自分の口に合わなかった時に返金保証制度が利用できる

 

上記のような特徴が通販限定商品にはあり、長く飲み続ける予定であれば実店舗で市販されている青汁よりもお得なのです。

 

マツモトキヨシやサンドラッグなどの店舗でオリゴ糖入り青汁を購入する場合は、商品の種類に限らずキャンペーン料金は適用されないので注意しましょう。

 

まとめ

以上のように、オリゴ糖入り青汁を薬局やドラッグストアで買うメリットとデメリットについてお分かり頂けたと思います。

 

  • マツモトキヨシなどお近くの薬局へと足を運ぶ
  • インターネットで公式サイトへとアクセスする

 

オリゴ糖入り青汁の購入方法は上記の2つに大きく分けることができ、それぞれ違った特徴があるのです。

 

実店舗では大手のメーカーから製造されている青汁も多いため、「市販品は品質が低い」「通販限定商品は高品質」と一概に決め付けることはできません。

 

しかし、オリゴ糖青汁の種類や原材料の栄養価に関してはドラッグストアの市販品よりも通販限定商品に軍配が上がりますので、ネットで自分に合いそうな青汁を探してみてください。

 

 

悩みにピッタリな対策を見つけて下さい