黒糖抹茶青汁寒天ジュレを最安値で買うには、店舗と通販どっちがおすすめ?

以下では、黒糖抹茶青汁寒天ジュレを妊娠中の女性や赤ちゃんに飲ませても大丈夫なのかまとめています。

 

正しい飲み方についても説明していますので、確かな効果を実感するためにも一度チェックしておきましょう。

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは妊婦や赤ちゃんが飲んでも良い?

現在では体調管理の一環として、サプリメントやドリンクなどの健康食品を摂取する妊娠中の女性は増えました。

 

内服薬や外用薬などの医薬品でなければお腹の中の胎児には悪影響はありませんし、普段の食事では足りない栄養素を補給できます。

 

しかし、ゼリータイプの青汁製品の黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、妊婦さんが摂取することはできません。

 

妊婦さんだけではなく、小さな赤ちゃんや授乳中の女性も控えるべきだと黒糖抹茶青汁寒天ジュレの公式サイトでは記載されていました。

 

  • 野菜が主原料の健康食品なのに何で?
  • 危険な成分や添加物が含まれているの?
  • 赤ちゃんに与えたら病気のリスクが高まるの?

 

妊婦や授乳中に控えた方が良いと聞き、上記のような不安を抱えている人は多いのではないでしょうか。

 

もちろん、黒糖抹茶青汁寒天ジュレが危険性の高い青汁製品というわけではなく、万が一の事態を想定して避けるべきだと記載しています。

 

「100%お腹の赤ちゃんに悪影響がない」と言い切ることはできないため、妊娠中や授乳中の摂取を禁止しているのです。

 

同じように消化器官が発達していない小児や赤ちゃんへの悪影響のリスクも分からないので、注意書きの通り自分勝手な判断で食べないようにしてください。

 

それぞれの最適な飲み方とは?

黒糖抹茶青汁寒天ジュレの飲み方は簡単で、ゼリー状の製品をお菓子のような感覚で食べるだけです。

 

粉末タイプの青汁製品の場合、以下のようにドリンクを作らなければなりません。

 

  1. 水や牛乳などの飲み物をコップに入れる
  2. 1包の粉末をコップの中に入れる
  3. 粉末が溶けるまでしっかりと混ぜる
  4. ダマが底になくなったら飲み始める

 

自宅であればまだしも外出先で作って飲むのは大変なのですが、黒糖抹茶青汁寒天ジュレはバッグの中に忍ばせておくだけで良いので好きなタイミングで食べられますね。

 

しかし、上記でも説明したように黒糖抹茶青汁寒天ジュレは妊婦さんや赤ちゃんが食べることはできません。

 

その理由を詳しくまとめていますので、黒糖抹茶青汁寒天ジュレを購入する前に目を通しておきましょう。

 

赤ちゃんに最適な量と飲み方

便秘で悩む赤ちゃんは意外と多く、困り果ててしまった親御さんは多いと思います。

 

月齢によって異なりますので一概には説明できないものの、以下では赤ちゃんの便秘の原因を幾つか挙げてみました。

 

  • 生後1ヵ月~4ヶ月の赤ちゃんは排便ペースが変化する
  • ママが十分な量の母乳を赤ちゃんに与えていない
  • 離乳食が始まる時期になると体内の水分量が低下する

 

3日~4日に1回のペースで出ていれば過度の心配は不要でも、ウンチを出す時に苦しがっていると便秘の可能性があります。

 

そんな便秘を解消するに当たって食物繊維が豊富な青汁は役に立ちますが、黒糖抹茶青汁寒天ジュレは赤ちゃんに与えてはいけません。

 

1回の量が少なくても禁止されていて、恐らくゼリー状の製品だからです。

 

公式サイトの説明を見てみると、「喉に詰まらせないように良く噛んでお召し上がりください」と記載されていました。

 

赤ちゃんは自分で飲み方を変えて注意することができないため、ゼリータイプの黒糖抹茶青汁寒天ジュレは与えない方が良いのです。

 

妊婦さんに最適な量と飲み方

妊娠中の妊婦さんは他の女性と比べて便秘が引き起こされやすく、どんな原因が考えられるのか幾つか見ていきましょう。

 

  • 体内に水分を蓄えるように働く黄体ホルモンのプロゲステロンの分泌が上昇し、便の水分量が減少する
  • 大きくなったお腹が腸を圧迫してぜん動運動に悪影響を与える
  • 精神面のバランスが不安定になって自律神経が乱れやすくなる

 

体質の変化と精神的な影響の両方が絡まり合い、腸内環境が悪化するというメカニズムですね。

 

腸内環境の乱れは食物繊維が豊富な青汁が適していますが、黒糖抹茶青汁寒天ジュレを食べることはできません。

 

恐らく、黒糖抹茶青汁寒天ジュレは青汁の原材料に加えてヘルシーなココナッツシュガーや黒糖などの甘味料が使われているからです。

 

妊娠中の妊婦さんはお腹の赤ちゃんへの影響を考え、口にするものには神経質になる必要があります。

 

「誰でも安全に食べられますよ」と公式サイトで記載して何かしらの問題が起こった際に、メーカーでは責任を負うことができないため、量や飲み方に気を配っていても妊婦さんは避けた方が良いのです。

 

まとめ

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは無農薬の野菜が原材料として使われていますし、放射性物質の検査も同時に行っていますので安全性の高い健康食品だと言えます。

 

それでも、妊娠中の妊婦さんや赤ちゃんへの摂取は控えるようにと記載されていましたので、デリケートな時期を超えてから正しい飲み方で黒糖抹茶青汁寒天ジュレを続けてみてください。