赤ちゃんの便秘には無添加のオリゴ糖を与えましょう

 

赤ちゃんの便秘で悩むお母さんは、少なくありません。

 

赤ちゃんが便秘になると、母乳が悪いのかミルクが合わないのかと悩みます。

 

いきんでもなかなかうんちを出せない赤ちゃんを見ると、1秒でも早くなんとかしてあげたいと願いますよね。

 

赤ちゃんの便秘は、やはり摂取する栄養と大きく関係しています。

 

母乳で育児をしているなら、赤ちゃんだけでなくお母さんの食事内容も気をつけることが大切ですよ。

 

特に「無添加」かどうかに気をつけて食べるものを選ぶようにしてあげましょう。

 

なお、赤ちゃんでも安心して飲める「おすすめの無添加オリゴ糖」はこちらです。

 

おすすめポイント
日本で一番売れているオリゴ糖
購入者のリピート率94.8%
25日間の返金保証
モンドセレクション受賞

>>公式サイトで詳細を見てみる

>>実際に使ったレビューを見てみる

おすすめポイント
妊娠専門の会社が作っているオリゴ糖
購入者の満足率92.7%
5種類のオリゴ糖をブレンド
10日間の返金保証

>>公式サイトで詳細を見てみる

>>実際に使ったレビューを見てみる

おすすめポイント
トクホ認定の乳果オリゴ糖を使っているので、確実に腸に届く!
自社工場で製造しており、一切の添加物なし!
個別包装になっているので、持ち歩きに便利♪
90%の方が1週間以内に効果を実感!
購入者の93%が継続

>>公式サイトで詳細を見てみる

>>実際に使ったレビューを見てみる

 

今回は、赤ちゃんの便秘に関係する食事内容と便秘解消方法を解説します。

 

食品添加物が赤ちゃんの便秘を起こす!?

赤ちゃんの便秘には、さまざまな原因が考えられます。

 

大人の成熟した身体とは違い、赤ちゃんの身体はデリケートなので、軽視しないで早めに対処してあげましょう。

 

赤ちゃんの便秘の原因を大きく分けると、環境からくる要因とミルクや母乳など摂取した食べ物による要因があります。

 

赤ちゃんの便秘の原因

  • オムツかぶれなどお尻の肌荒れ
  • 赤ちゃんの身体の冷え
  • 母乳の質
  • ミルクの成分が合わない
  • ミルクの温度
  • 授乳量不足
  • 赤ちゃんの消化器官が未熟なため

お尻に傷ができていると、赤ちゃんでも排便時の痛みを避けるために我慢してしまうことがあります。

 

大人同様、冷えも排便のリズムを崩す原因になりますね。

 

また栄養内容においても、母乳の質が悪いと赤ちゃんが便秘になってしまうことがあります。

 

便秘の原因となるのは、脂肪分が多い母乳や食品添加物の影響を受けている母乳。

 

お母さんの水分摂取量が少なく、脂肪分が多い食事を摂っていると、母乳はドロドロとした消化しにくい成分になってしまいます。

 

同じくミルクで保育している場合も、メーカーによって含有成分や成分の配合量が違うので、成分によっては便秘を引き起こしてしまう可能性があります。

 

冷え防止・お尻の状態・ミルクの温度など環境を整えても便秘が解消されない場合は、母乳の質やミルクの改善を考えてみましょう。

 

ミルクを変えたところ、すぐに便秘が治ったというケースもあります。

 

赤ちゃんの便秘の原因で忘れてはならないのは、食品添加物のこと。

 

漠然と添加物は良くないとわかっていても、どの程度でどのような影響を受けるのか特別注意をはらっていない場合は、知らない間に食品添加物が便秘の原因になっていないか注意してみましょう。

 

食品添加物を大量に摂取してしまうと、赤ちゃんの腸内環境が悪化してしまう可能性があります。

 

発育途中の赤ちゃんの身体はデリケートです。大人なら気にならない量の添加物でも、大きく影響を受けるかもしれません。

お母さんも食品添加物に注意!

食品添加物に気をつけるのは、ミルクだけではありません。

 

摂取する栄養のすべて、あるいはほとんどはお母さんの母乳からという赤ちゃんもいるので、母乳育児をしている場合は、お母さんの食事内容を改善することも大切です。

 

母乳の成分は、お母さんが摂取する食事に大きく影響します。

 

お肉が大好きで野菜は嫌いというお母さんの母乳は、脂肪分が多くドロドロとするので、赤ちゃんの腸にとっても負担がかかります。

 

お母さんが、スナック菓子やジャンクフードなど添加物いっぱいの食生活を送っていると、当然赤ちゃんも母乳を通じて添加物を摂取します。

 

お母さんには問題のない量の食品添加物でも、赤ちゃんの腸にとって負担がかかると腸内環境は悪くなります。

 

赤ちゃんの腸内に悪玉菌が多くなってしまうと、便秘を引き起こしてしまいます。

 

授乳中はお母さんも、バランスの良い食事と適度な水分を心がけ、食品添加物を避けた食生活にしましょう。

 

赤ちゃんの便秘解消には添加物無しのオリゴ糖を

赤ちゃんが便秘になってしまった場合、冷え対策やお尻の状態など環境の改善をはかりながら、摂取する栄養成分にも注意します。

 

ミルクの場合はメーカーを変えてみるなど成分に気をつけてみましょう。

 

母乳の場合はお母さんの食生活を見直してみてください。

 

便秘になってしまった赤ちゃんの便秘解消には、オリゴ糖がおすすめです。

 

オリゴ糖は、腸内環境改善に大きな効果ができる成分。

 

ハチミツや大豆など天然の食品に含まれている糖質で、糖といえども虫歯になりにくい成分です。

 

このため赤ちゃんの便秘解消や整腸のためにもよく利用されています。

 

100%天然成分で添加物無しのオリゴ糖は、母乳にも含まれている成分なので赤ちゃんに飲ませても安心です。

 

なお、赤ちゃんでも飲める「おすすめの無添加オリゴ糖」はこちらです!

 

おすすめポイント
日本で一番売れているオリゴ糖
購入者のリピート率94.8%
25日間の返金保証
モンドセレクション受賞

当サイトからの購入特典:初回半額 1,419円で購入いただけます!

>>ホームページで詳細を見てみる

>>実際に使ったレビューを見てみる

おすすめポイント
購入者の満足率92.7%
5種類のオリゴ糖をブレンド
妊娠専門の会社が作っているオリゴ糖
10日間の返金保証

>>ホームページで詳細を見てみる

>>実際に使ったレビューを見てみる

おすすめポイント
トクホ認定の乳果オリゴ糖を使っているので、確実に腸に届く!
自社工場で製造しており、一切の添加物なし!
個別包装になっているので、持ち歩きに便利♪
90%の方が1週間以内に効果を実感!
購入者の93%が継続

>>ホームページで詳細を見てみる

>>実際に使ったレビューを見てみる

 

白湯に少量のオリゴ糖を溶かして飲ませましょう。

 

赤ちゃんに与えるオリゴ糖の量は、約3~4g、小さじ1杯弱が目安です。

 

便秘になった赤ちゃんの便秘解消には、オリゴ糖の摂取で便秘解消が期待できます。

 

また普段から便秘にさせない予防目的でも、お母さんがオリゴ糖を摂取して、体質改善をするのも大切です。

 

良い母乳にして赤ちゃんの便秘を予防しましょう。

 

悩みにピッタリな対策を見つけて下さい

赤ちゃんの便秘には無添加のオリゴ糖を与えましょう記事一覧

同じようにお母さんのお腹から出てきた赤ちゃん。でも、隣の家の子は便秘になっているという話を聞かない。うちの子だけどうして...