習慣性便秘とは?

やっと便秘が解消されたと思ったら、また何日間も出ない。

 

いつまでもお腹がスッキリしない状態が続くと、次第に気分まで落ち込んでしまいますよね。

 

それは、習慣性便秘かもしれません!それでは、なぜ習慣性便秘が引き起こされるのでしょう?

 

■我慢が最大の原因

一般的には食事の後などに便が押し出されて、直腸の中に入り込み、腸壁を刺激することで便意が起こります。

 

便意が起こった時に、すぐにトイレに行くことが出来れば、スムーズな排便が期待できますよね。

 

でも便意を無理に我慢したり、トイレに行く機会を逃すと・・・たちまち便意はなくなってしまいます。

 

習慣性便秘は「我慢」が何度も続くことによって、腸が刺激にとても鈍感になり、便意が起きなくなるのです。

 

しつこい習慣性便秘に、頭を悩ませている女性は増加中!何か効果的な対処法はないのでしょうか?

■便意を逃さない

便意を感じたら、我慢せずにトイレに行ける環境を整えましょう。

 

食後30分間は外出せずに、トイレの近くにいるようにするなど気を遣ってくださいね。

 

■便意を起こす

便意を催すチャンスを増やすためにも、腸のぜんどう運動を活発にしましょう。

 

食物繊維や乳酸菌を豊富に含んだ食品を食べる・水分補給をしっかりする・適度な運動を心がけるなど、毎日の生活習慣を見直して下さい。

 

習慣性便秘をしっかり治して、毎日スッキリしたお腹で過ごせると良いですね。