下痢と便秘を繰り返すのは異常?

下痢と便秘を繰り返すのは異常?

便秘で苦しんだと思ったら、次は下痢でトイレから出られない!

 

日常生活の中でこんな症状が続く場合は、身体が異常な状態になっているというサインです。

 

では、下痢と便秘の繰り返しには、いったいどんな原因があるのでしょうか?

 

ポイントは、あなたが便秘体質であるかどうかです。

  • 便秘体質の場合:下剤を使って下痢を引き起こし、排便能力が低下して便秘を引き起こす。
  • 便秘体質ではない場合:過敏性腸症候群の可能性あり

上記の2つは、命の危険をもたらすような重大な原因ではありませんが、日常的に下痢や便秘を繰り返すのは心配ですよね。

 

特に過敏性腸症候群の場合は、精神的な原因もあるので注意しましょう。

 

 

過敏性腸症候群(かびんせいちょうしょうこうぐん)

大腸がんなどのように、レントゲンで見て分かるような症状はないけれど、何度も便秘と下痢を引き起こす病気です。

 

過敏性腸症候群の特徴としては、精神的なストレスが深く関わっている可能性があります。

 

腸と脳は密に関係しているので、脳で感じた不安やストレスが腸に大きな刺激を与えてしまうのです。

 

大事な会議の前は、いつも緊張でお腹が痛くなる、学校に行こうとすると下痢をしてしまうなどの症状が出てしまいます。

 

このように、便秘と下痢を繰り返すことが習慣化すると、なかなか治りにくくなってしまいます。

 

症状が辛い場合は、早めに病院を受診しましょう。