ファンケルといえば、肌に優しい無添加粧品を販売し、女性から高い支持を得ていますが、サプリメントに関しても同じです。

 

特に、生きたビフィズス菌を50億個も配合した快腸サポートは、「苦しかった便秘が解消してスッキリ!」と口コミでも大評判のようですね。

 

では、こちらの快腸サポートは、便秘しやすいと言われる妊婦さんが飲んでも大丈夫なのでしょうか?

 

また、生まれたての赤ちゃんに服用させても問題ないのでしょうか?

 

ファンケルの快腸サポートは妊娠中や赤ちゃんの便秘対策として飲ませても大丈夫なのか?

 

最適な飲み方はあるのか?など気になる疑問について調べてみました。

 

参考記事:ファンケルの快腸サポートは単品買いと定期購入どちらがお得?

 

>>BB536が入った、おすすめのビフィズス菌サプリを見てみる

 

ファンケルの快腸サポートは妊婦や赤ちゃんが飲んでも良い?

 

快腸サポートは、妊婦さんや赤ちゃんが飲んでも良いのか?

 

その疑問をファンケルさんの方に問い合わせて聞いてみました。

 

妊娠中に飲んでも大丈夫?

「快腸サポートは、妊婦さんが飲んでも大丈夫でしょうか?」

 

との問いに、快腸サポートは妊婦さんが飲んでも何ら問題はありません!

 

との回答をいただきました。

 

こちらのサプリメントは、薬ではなく、健康補助食品です。

 

だから、母体にも、お腹の赤ちゃんにも、全く害を与えません。

 

それに、快腸サポートは、“合成着色料、保存料を一切使用していない”という徹底ぶりです。

 

無添加化粧品のファンケルだからこそのこだわりのように感じました。

 

さらに成分表示を見てください。

 

【ビフィズス菌BB536】が配合されていることが分かります。

 

こちら、【ビフィズス菌BB536】は、健康な乳児から発見されたヒトに済む種類のビフィズス菌のこと。

 

ビフィズス菌BB536を摂取すると腸内に善玉菌が増えて、排便の回数が増加し、自然なお通じを促してくれる働きがあります。

 

市販のビフィズス菌の中には動物由来のものが使用されているものもありますが、人間の腸内には、ヒトに済む【ビフィズス菌BB536】が最も理想的なのです。

 

妊娠中は、どうしても頑固な便秘に悩まされやすい時期ですよね。

 

つわりの影響でまともに食事が摂れない、免疫力が落ちて風邪を引きやすいなど、何かと心身ともにトラブルを抱えやすい時期でもあります。

 

そんな時期だからこそ、腸内環境を改善し、便秘解消、免疫力アップに期待ができる快腸サポートを飲んで健康維持に努めたいものですよね。

 

むしろ、妊婦さんには積極的の飲んでもらいたいビフィズス菌サプリと言えるのではないでしょうか。

 

赤ちゃんに飲ませても大丈夫?

では、赤ちゃんに服用させても大丈夫なのでしょうか?

 

ファンケルさんによると、生後間もない赤ちゃんに飲ませないでくださいとのことです。

 

その理由は、快腸サポートがカプセルでできているため、生後間もない赤ちゃんに与えると喉に詰まらせる危険があるからです。

 

快腸サポートの成分自体に問題があるわけではなく、カプセルという特質上、赤ちゃんには与えられないということです。

 

何歳くらいから与えてもいいの?

ファンケルさんいわく、「カプセルを飲ませても喉に詰まらないくらいの年齢からオッケー」だそうです。

 

はっきりと「何歳から大丈夫です」とは回答されませんでした。

 

これは、個人差があるので何とも言えないというのが本音なのでしょう。

 

ただ、食品アレルギーのあるお子さんはNGです。

 

快腸サポートの原料の中に「卵」と「牛乳(乳製品)」が含まれています。

 

卵と牛乳など乳製品にアレルギー反応がでてしまうお子さんがこちらを飲むと不調になるので、決して飲ませないようにしてください。

 

妊婦さんに最適な量と飲み方

妊婦さんが飲むベストな量は、1日2粒です。

 

これは、健康な大人の摂取量となんら変わりはありません。

 

快腸サポートは、薬ではなく、サプリメントです。

 

だから、基本的にいつ飲んでも大丈夫なのですが、ファンケルさんのアドバイスでは

 

「食後がベストタイミングなのではないか」とのことです。

 

その理由は、胃に負担がかからないからだそうです。

 

快腸サポートは、胃酸で溶けにくい耐酸性カプセルを使用しています。

 

カプセルの中身も生きた菌を保護できる独自加工で作られています。

 

このような製法で作られているわけですから、胃酸でビフィズス菌が死滅することなく、生きたまま腸内まで届くので胃酸が多いとされる食前に飲んでも全く問題ないと自信を持って言えます!(断言)

 

しかし、用心するに越したことがないと考える人は、ファンケルさんのアドバイス通り、食後に飲むという飲み方に従ってみて下さい。

 

大事なことは飲むタイミングより継続すること!

飲むタイミングにこだわるよりも毎日飲み続けることが一番大事です。

 

一度にたくさんビフィズス菌サプリを飲んだからと言って、その後便秘が解消されるわけではありません。

 

ビフィズス菌は1~2日で死滅してしまうからです。

 

腸内環境を整えて善玉菌優位にするには、毎日ビフィズス菌を摂り続けないといけないわけです。

 

そういう意味で、ビフィズス菌サプリメントの最適な飲み方は、

 

“1日2粒”を“毎日”きちんと“食後”に飲むということだと言えるでしょう。

 

まとめ

以上が、ファンケルの快腸サポートは妊娠中や赤ちゃんの便秘に飲ませても大丈夫?のまとめでした。

 

  • 無添加にこだわったサプリメントだから体に優しい
  • 妊婦さんが飲んでも全く問題ない(むしろ積極的にビフィズス菌サプリで便秘解消すべき!)
  • カプセル製法なので生まれたての赤ちゃんに飲ませることができない
  • 食品アレルギー(卵、牛乳)持ちの子供さんは控えてほしい

 

今、ファンケルの快腸サポートではお得なキャンペーンを行っています。

 

【ネット限定!お試し価格】というキャンペーンです!

 

通常2,376円のところ、なんと1,000円という通常価格より半額以下の値段で試すことができるというお得な企画です。(しかも送料無料)

 

「本当に便秘が解消するのか?」
「たった1,000円だし、1ヶ月だけ試してみようかな」

 

そんな人におススメしたいキャンペーン企画です。

 

こちらのキャンペーンはいつまで続くか分かりません。

 

この絶好のチャンスを逃がさないよう、ぜひともお試しくださいね。

 

>>ファンケル 快腸サポートをお得に購入できるキャンペーンを見てみる


>>BB536が入った、おすすめのビフィズス菌サプリを見てみる