便秘解消に通快麗茶を飲んでみた感想と効果レビュー

>>美味しく飲める通快麗茶のホームページを見てみる

 

お通じが来ない時に飲む便秘茶は、味にクセのあるものが多いのが難点。

 

少しでも美味しいものはないのか探してみたところ、見つけたのが通快麗茶という商品です。

 

早速購入して飲んでみたので、味についてはもちろん、効果についてもレビューします。

 

美味しい便秘茶を探している人、通快麗茶の効果について気になる人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

>>美味しく飲める通快麗茶のホームページを見てみる

 

便秘解消に通快麗茶を通販して飲んでみた

睡眠不足がちな私は、朝は朝食をとらず、夜は食べてすぐ寝る日もあるほど不健康な生活をしていました。

 

そのためお通じの時間もバラバラ。ひどい時には、数日お通じ自体が来ないことも。

 

最近は食事内容にも気を配る余裕がないため、気がつけばパンばかり食べたり、簡単に調理できるお肉中心の晩御飯が続いていました。

 

結果、見事に野菜不足で食物繊維不足。

 

お通じがいつも以上に不規則になり、さすがにこれはマズイと便秘茶を飲むことにしました。

 

以前便秘茶を試したことがあった私は、便秘茶が独特のクセのある味をしていて、商品によってはむしろお腹を下してしまうくらい強烈なものも売られていることを知っていました。

 

そのため、便秘茶を飲まなきゃ、と思う自分と、あまり美味しくないから飲みたくないな、と嫌がる自分がいました。

 

そこで今回は効果もあって、何より味の評判が良いものを探そうと決意。

 

いろいろ探してみて見つけたのが、通快麗茶というお茶。早速、購入して飲むことにしました。

 

通快麗茶は市販品ではないので、インターネット注文で購入。宅配便ですぐに届きました。

 

 

ちょっとおしゃれな感じの箱に30包入りで届きました。
商品名で何となくお腹に効くお茶だということは分かりますが、便秘解消のお茶というより美容茶のようなパッケージです。

 

これなら家族に見られても恥ずかしくありません。

 

 

 

箱裏の説明書きを読み、手順どおりに早速いれて飲んでみます。

 

ちょっと使いづらいかな、と思ったのが完全な個包装ではないこと。

 

職場に数回分まとめて置いておく用に、などであれば問題ないと思いますが、出先に1個ずつ持って行きたい人には少し不便かもしれません。

 

 

パックがしっかりと個包装になっていてい、1つ1つ持ち歩けるのがいい! という方には、モリモリスリムがおすすめですね。

>>モリモリスリムのホームページを見てみる

 

ティーバッグ5個入りのアルミパックが、6パック入っていました。

 

 

まずはお試しなので、多めのお湯(300mlくらい)に入れて飲んでみることに。

 

便秘茶は商品によってはかなり強い効果を出すものがあるため、最初の1杯目は薄めで試してみました。

 

 

本来は200mlのお湯に3分の抽出時間が必要です。

 

私はお湯を多めに入れたので、お茶の色がしっかり出るまで待ち、5分くらいでティーバッグを取り出しました。

 

お茶の見た目は紅茶やほうじ茶と同じく綺麗な茶色で、においも似ていました。クセらしいにおいはしません。

 

 

早速、試飲。

 

飲んでみてビックリ!ほとんどクセもなく、美味しく飲めちゃいました。

 

香ばしさが控えめなほうじ茶、といったお味。熱めのお湯で入れるとするする飲めてしまいます。

 

冷めると微かに便秘茶独特のクセが出てきますが、それでも今まで飲んできた便秘茶の中でダントツに飲みやすいお茶でした。

 

もうひとつ通快麗茶のメリットは、お通じ解消が後を引きにくい点。

 

強烈な便秘茶では、次の日もその次の日も腹痛に悩まされることがあるのですが、通快麗茶の場合はそれがありませんでした。

 

デメリットとしては、他のお茶に比べると効果がゆるやかだったところ。

 

腹痛が起こらないくらいゆるやかな効果で、即効性には欠けます。

 

通快麗茶を飲むとかなり長い間をおいてから段々と効果が現れてきますが、長時間引きずらないので助かります。

 

逆算して飲むタイミングを調節すれば、朝にお通じがくるようにできます。

 

通快麗茶は時間に余裕がある人向け

今回、通快麗茶を試してみてびっくりしたのが、やっぱり効果が現れるのがゆっくりだったこと。

 

私だけかなとも思ったのですが、何度か試してみたところ、やっぱり効果が現れるまで毎回時間がかかりました。

 

他のお茶は飲むと翌朝には効果が出てきたり、早いものだと4時間程度で出てきていました。

 

通快麗茶の場合、私が効果を実感したのは1杯目の時でなんと12時間後。

 

寝る前に飲んで翌日のお昼頃に効果が現れました。

 

2回目からは抽出時間を長めにしたので、さすがに効果も早くなりましたが、その分濃い味に。

 

味を重視して説明書き通りの3分ほどの抽出だと、効果が出るまで時間がかかるみたいでした。

 

そのため、便秘茶の強い効果が心配という人や、時間に余裕があっていつお通じが来ても大丈夫という人向きです。

 

早めにお通じが来て欲しい人は、多少味にクセがあっても別の便秘茶の方を試してみてはいかがでしょうか。

 

たとえば、モリモリスリムはかなりの即効性があるのでおすすめです。

 

モリモリスリムも便秘解消のためのお茶で、お通じに聞くキャンドルブッシュの他に23種類のハーブや健康茶がブレンドされています。

 

通快麗茶よりはクセがありますが、それでも他の便秘茶よりは飲みやすいです。

 

>>モリモリスリムのホームページを見てみる

>>美味しく飲める通快麗茶のホームページを見てみる

 

通快麗茶とモリモリスリムを比べてみた

せっかくなのでどれくらい違うか、通快麗茶とモリモリスリムを比べてみました。

 

両方の商品を飲み比べた結果、私の感想は次のとおりです。

 

味は、通快麗茶の方が美味しいです。

 

衛生面は、個包装なのでモリモリスリムの方が安心。

 

持ち運びやすさは、どちらも問題なし。

 

1個ずつ持ち運びたい人はモリモリスリムの方が合っています。

 

効果は、通快麗茶の方がゆっくり。即効性を期待するなら断然モリモリスリム。

 

体への負担は、効果がゆるやかな分、通快麗茶の方が優しいと感じました。

 

パッケージは通快麗茶の方がおしゃれで省スペースでした。

 

総合的に見て、ゆっくり味も楽しみたい人は通快麗茶が、とにかく効果を重視したい人はモリモリスリムが合っていると結論付けました。

 

こう言うとモリモリスリムはそんなに味が美味しくないのか、と思われそうですが、そんなことはありません。

 

たくさんのハーブや健康茶も配合され、ほうじ茶風味になっているので、飲みやすいです。

 

もっと飲みやすいと評判の紅茶タイプもあるので、好みで選ぶと続けられます。

 

何も配合物がない純粋な便秘茶も飲んだことがありますが、とにかく味がキツくて効果も強烈で、悲惨でした。

 

それに比べるとモリモリスリムは美味しい部類に入ります。

 

通快麗茶で先に便秘茶独特のクセに少しずつ慣れていってから、効果を求めてモリモリスリムなど別の便秘茶にチャレンジしてみても良いかもしれません。

 

>>モリモリスリムのホームページを見てみる

>>美味しく飲める通快麗茶のホームページを見てみる

 

通快麗茶の味と効果についての感想まとめ

通快麗茶は、味が他の便秘茶よりかなり美味しいです。

 

さすがにティーバッグをカップに入れたままで飲むと、段々と便秘茶特有のクセが出てきますが。

 

きちんと抽出時間を守ってティーバッグを取り出すと、美味しく飲めます。

 

その分ちょっと気になったのが、効果のゆるやかさ。

 

体に負担がかかりにくい点は評価できますが、便秘で悩んでいる時はとにかく早くスッキリしたい!という気持ちがあります。

 

お通じが早く来て欲しいのに、効果があまりにゆるやかだと少し不安です。

 

他の便秘茶を試したことのある人は、美味しく飲めることにビックリすると思います。

 

私がそうでした。要は味をとるか、効果をとるか、ということなのでしょう。

 

今まで便秘茶を試したことのない人や、味重視で選びたい人は、通快麗茶から始めてみてください。

 

私自身の経験から言えるのですが、初めて便秘茶を飲むのであれば、刺激が少なくて飲みやすいものから試すべきだと思います。

 

通快麗茶でお茶の味に段々慣れてきて、次は効果がもっと出るものを探したい、という人は、モリモリスリムもおすすめです。

 

>>美味しく飲める通快麗茶のホームページを見てみる