便秘茶の桃花スリムは美味しくておすすめ!飲んでみた感想と効果レビュー

>>桃花スリムのホームページを見てみる

 

仕事や家のことで生活リズムが崩れていて、食事も深夜にとることが多かったり、1日3食きちんと食べることもできない。

 

そんな人は多いのではないでしょうか。

 

実は私自身がまさにこの状況で、朝食は抜きで昼食と深夜の晩御飯の2食が基本。

 

そんな状態なので、体重は増えるしお通じのリズムも崩れがちです。

 

これじゃさすがに体に悪すぎる!と気付き、せめてお通じくらいは毎日きちんと出るようにしようと決意しました。

 

そこで試してみたのが、桃茶スリムという、いわゆる便秘茶です。

 

実際に飲んでみて思ったのは、「味が美味しくて続けやすい」ということ。

 

お茶に一過言持つ私にとってどれくらい飲みやすかったか、飲んでみて実際にどんな効果があったのかをご紹介します。

 

>>桃花スリムのホームページを見てみる

 

便秘茶に桃花スリムを選んだ理由

私は仕事や家事などで、とにかく不規則な生活を送っています。

 

酷いときは晩御飯を食べて1時間もしないうちに寝ないといけなかったり、休みの日は朝食どころか昼食すら食べなかったり。

 

あまりに不規則すぎて、体重は増え、お通じのリズムも狂ってしまいました。

 

それまでは深刻な便秘に悩むことはなかったのですが、最近は少し乱れ気味。

 

「あれ、昨日お通じあったっけ?今日もないのに、昨日ももしかしてなかった?」と2~3日お通じがないこともあります。

 

何より困ったのが、お通じがあった日でも満足に出し切れていない不快感が続くこと。

 

お腹に違和感が残って、食べ過ぎたのかなと思った日もありましたが、その時に見てしまったのが、テレビの健康コーナー。

 

ちょうど便秘について放送していて、番組によると人の体内には4kgの排泄物が溜まっているのだとか。

 

つまり、私が感じるお通じ後の不快感も、もしかしたら宿便が4kg溜まっているのかも?と段々不安になってきた私は、とにかくお通じを改善することを決意しました。

 

といっても便秘薬を試すのは副作用が怖いし、野菜も高くなってきたご時勢、野菜を食べる量を増やすのも難しいし。

 

いろいろ考えて出た結論が、便秘茶を飲むこと。

 

でもここで新たな悩みが出てきました。

 

実は私、昔に便秘茶を飲んだことがあるのですが、あまりのマズさと副作用で飲むのを止めてしまったんです。

 

その時に飲んだのは、センナが100%のセンナ茶。

 

便秘に即効性があると聞いて飲んだところ、びっくりするくらいクセが強くて美味しくない。

 

熱いままなら少しは飲めるけど、ちょっとでも冷めると、もう飲むのは無理!というぐらいに独特な味をしていました。

 

しかも4時間ほど経つと急にくる腹痛。

 

1度くると次の日に続くこともあるくらい、ずっと腹痛に悩まされます。

 

おかげで仕事中にも何度もトイレに行く羽目に。

 

散々な目にあったので、正直、一番手っ取り早いとはいえ続けられる自信のない方法でした。

 

せめてもう少し味がマシなものや、腹痛が酷くならないタイプはないかな、と探していて見つけたのが、『桃花スリム』です。

 

 

紅茶が配合されていて飲みやすく、腹痛も起こりにくいそう。

 

口コミも読んでみたところ、腹痛が起こった人もいる一方、全然お腹が痛くならなかったという人も何人もいました。

 

どちらの感想もあるということは、人によって腹痛を感じる場合と感じない場合があるのかもしれない。

 

そう思った私は、思い切って桃花スリムを自分自身の体で試してみることにしました。

 

もし腹痛が出たとしても、飲みやすいという点だけでも十分に期待できる商品です。

 

飲みやすい便秘茶はなかなかないので、味が美味しいだけでも個人的に試す価値がありました。

 

>>桃花スリムのホームページを見てみる

 

桃花スリムを飲んでみた感想と効果

注文してすぐに届きました。

 

ポスト投函なので、仕事が忙しい日でも簡単に受け取れるのは嬉しいです。

 

便秘茶というよりおしゃれなハーブティーのような外装。

 

これなら家族に見られても恥ずかしくないですね。

 

チラシや冊子もありましたが、全部合わせても週刊誌くらいの厚みなので場所をとりません。

 

 

 

開けてみるとフタ部分に飲み方とお好みで濃さを調節したい時の目安時間が書かれていました。

 

小さく書かれている説明文によると、女性に嬉しい成分入りだそうです。

 

スーパーフルーツのマクイベリーも入っています。

 

マクイベリーはスーパーフルーツの王様とも呼ばれ、女性が不足しがちな鉄分、ビタミンA、C、食物繊維やカルシウム、アントシアニンが含まれています。

 

さらに、美容には欠かせないポリフェノールも配合。

 

抗酸化作用で美肌効果が注目されていますが、同時にコレステロールの制御もはたらきかけてくれるため、ダイエットにも必須な成分です。

 

他にも美肌に良い成分がたくさん含まれているため、マクイベリーが配合されている桃花茶は便秘茶であると同時に美容茶でもあるのです。

 

マクイベリーだけではなく、ハイビスカスやローズといったハーブティーでお馴染みの成分も配合されていました。

 

紅茶以外の成分も入っているということで、ますます健康や美容に良さそう。

 

期待して早速飲んでみました。

 

 

市販の紅茶やハーブティーと同じく、ティーバッグの個包装。

 

これといって文字が書いていないので、便秘茶とバレずに職場にも持ち込めそうです。

 

個人的に良いなと思ったのが、ティーバッグが糸をのりで貼り付けている点。

 

ホチキスで留めていないので、ティーバッグを入れたままレンジにかけられます。

 

お茶1杯のためにお湯をやかんで沸かすのって面倒なんですよね。

 

冷めてもお茶っ葉をカップに入れたままレンジにかけられるので、たとえ冷めて味が変わっても、また温めなおすことができます。

 

ちょっと難点だったのが、意外にしっかりのり付けされている点。

 

手で持つ部分がバッグ部分に張り付いていて、はがす時にバッグ部分が破れないか冷や冷やしました。

 

ゆっくり剥がしたので、何とか破れずに済みました。

 

レンジでお湯を作って、ティーバッグを投下。箱の説明文の通り、時間をおいて完成です。

 

香りは普段飲んでいるお茶と大差ない香りで、色も普通の紅茶と同じ綺麗な赤褐色。

 

 

飲んでみると味も見事に紅茶でした。

 

何か別のハーブも入っているかな、と思う程度で、全然飲みづらくない。

 

以前飲んだ便秘茶は何だったの?と唖然とするくらい、美味しいお茶でした。

 

冷めると微かにクセが出てきますが、それでも美味しく飲める程度で気になりません。

 

1杯まるまる飲んで、効果が出てくるのを待ちます。

 

センナ茶の時は4時間くらいで腹痛がきましたが、桃花スリムの方はどうだろう。

 

くるかもしれない腹痛に緊張しながら半日過ごしましたが、腹痛はなし。

 

それどころかお通じの兆しすらこないので、お茶が効いていないのかもと不安に。

 

しかし、さらに数時間たってトイレに行きたくなり、無事にお通じがきました。

 

2杯目を飲んだ次の日も同じく、腹痛を感じることなくお通じがきました。

 

次の日も同じような結果となり、ここでようやく桃花スリムの効果がゆっくり出ていることに気付きました。

 

すごくゆっくりと、それでも確実にお通じがきます。

 

以前ならそろそろお通じのリズムが狂うはずなのに、前日の夜に飲んでおくと次の日のお昼頃にはスムーズなお通じが起こります。

 

最初は効果がないのかと心配しましたが、思っていたより穏やかに効果が現れたために気付きにくかったようです。

 

私の場合、腹痛がなかったので余計に気付きにくかったです。

 

ただ、お通じはきちんと改善したいけど腹痛になるのは嫌だという人にとっては、こちらの方が都合が良いのではないでしょうか。

 

私自身、何度も腹痛でトイレに駆け込まなくて済んでいるので、出勤日の前夜でも心配なく飲めています。

 

>>桃花スリムのホームページを見てみる

 

まとめ~桃花茶がおすすめな人はこんなタイプ~

私が桃花スリムを実際に飲んでみて、おすすめだと思ったのは次のような人です。

 

  • 別の便秘茶で味にげんなりした人
  • 紅茶が好きな人
  • フレーバーティーが好きな人
  • 煮出しが面倒な(カップで飲みたい)人
  • 穏やかな効果で便秘解消したい人
  • 腹痛になりたくない人
  • 便秘で肌の調子に悩んでいる人

以前に別の便秘茶を飲んであまりのクセの強さに嫌になった人は、桃花スリムの味にびっくりすると思います。

 

便秘改善のお茶とは思えないほどに紅茶の味で美味しいです。

 

冷めると微かにハーブの味もするので、フレーバーティーが好きな人にもおすすめ。

 

ティーバッグの個包装は持ち歩きしやすいですし、何よりホチキス留めではないので、ティーバッグと水を入れたカップをレンジにかけるだけで出来上がります。

 

煮出しの面倒がないのは個人的にも高評価でした。

 

そして多くの人が気になる、腹痛について。

 

少なくても4日ほど試した私の場合、未だ腹痛で悩んだことはありません。

 

便秘解消まで半日以上かかりますが、寝る前に飲んでおけばお昼過ぎにゆっくりと効果が出るため、タイミング的にも都合が良いです。

 

飲む時はティーバッグをカップに入れっぱなしで飲むので、それなりに濃く抽出されているはずなのですが。

 

それでも、腹痛にはあっていませんよ。

 

初めて飲む人は、念のため薄めで飲んで様子を見てみてください。

 

桃花スリムの場合、便秘解消に加えて複数の美容成分も含まれています。

 

せっかく便秘でお腹の中をデトックスするのだから、どうせならもっと体に良い効果があると嬉しいもの。

 

桃花スリムはスーパーフルーツのマクイベリーをはじめ12種類のハーブ類が配合されています。

 

 

便秘を解消してお腹もスッキリさせ、お肌の調子を整える成分も摂取できて美容効果も期待できる。

 

これは他の便秘茶にはなかなか期待できない点です。

 

便秘解消成分を複数配合している商品はありますが、美容成分がたくさん配合されているのは珍しいです。

 

桃花スリムは、私にとって味も美味しくて腹痛も起こりにくい、理想的な便秘茶です。

 

初心者はもちろん、他の便秘茶で酷い目にあった!という人こそ、桃花スリムを飲んでみてください。

 

>>桃花スリムのホームページを見てみる