ティーライフのプーアール茶のダイエット効果を試してみた感想

>>ティーライフ ダイエットプーアル茶のホームページを見てみる

 

忙しくて水を飲む機会が減ってきたからか、最近のお通じがイマイチになってきました。

 

その影響は確実に体重にも現れていて、そろそろ本気でダイエット考えなきゃなあと感じています。

 

そんな私ですが、いわゆる便秘茶は怖くて飲めない上、「運動する時間をとるくらいなら、その分寝たい」と思うほどの慢性的な睡眠不足。

 

多分これもお通じが乱れる原因なのですが、改善できる余裕がありません。

 

体に負担がなくて、忙しくても続けられそうな、簡単にお通じを改善してくれる方法を探すことにしました。

 

いろいろと検討して、見つけたのがティーライフのプーアール茶です。

 

 

ティーライフのプーアール茶を選んだ理由

以前からティーライフ自体は知っていたのですが、シャンプーしか使ったことがなく、正直お化粧品関係の会社のイメージがありました。

 

が、その社名の通り、実際はお茶が看板商品の会社だそうです。

 

体に負担がない便秘改善策を探しているうちに、たどり着いたのが、便秘茶ではなく健康茶を継続的に飲む方法。

 

健康茶なら便秘茶と違い、腸を無理やり動かすことがないため、お腹が痛くなったりする心配がありません。

 

便秘茶の欠点と言えば、やっぱり『腹痛がある』『飲み続けると効かなくなる』『1回に買う量が多すぎる』の3つだと思います。

 

腸を刺激する成分があるのでお腹は痛くなるし、飲み続けると段々と腸が麻痺して効かなくなってくるという口コミも多いです。

 

無理やりお腹を下すことから、体への負担も怖いですし。

 

おまけに、毎日飲むわけでもないのに、やたら量が多いのが気になります。

 

1回だけ便秘を直したいという場合でも、何十個も入った箱を買わなくてはならないのは、正直もったいないです。

 

健康茶であれば、腹痛はないし、飲み続けても問題なし。

 

毎日飲んでも良いものなので、量がたくさんある方が嬉しい。

 

このような理由から、私は便秘茶ではなく健康茶でお通じを改善してくれそうなものを探しました。

 

ついでにダイエット効果に近いものもあると嬉しいな。そう思いながら探したところ見つけたのが、ティーライフのプーアール茶です。

 

ティーライフのプーアール茶は、商品名にダイエットと銘打たれています。

 

確かにダイエットにお茶はつきものですが、他社のプーアール茶と何が違うのかな、と思って見てみると、濃さが違うとのこと。

 

生産国は中国産とありますが、国産と偽装している企業もある中、堂々と書いているのは好感が持てます。

 

定期的に社長自ら品質確認をしに現地まで行っている上、味も飲みやすくなるよう蒸気殺菌を採用しているそうです。

 

 

徹底的に安全にこだわっている商品とのことなので、安心して注文できました。

 

他にもルイボスティーなど美容やダイエットに良いとされるお茶商品はあったのですが、人気のプーアール茶を選択。

 

通販サイトによると、購入者数だけでも140万人突破しているほどの有名商品でした。

 

ティーライフのお茶は味にこだわっていて、安全かつ他社より濃いめ。

 

健康茶を購入するなら、美味しくて安全なものが良い。そんな人にも、ティーライフのプーアール茶はおすすめです。

 

プーアール茶に含まれる成分について

プーアール茶には、重合カテキン、没食子酸、ビタミンB1、ビタミンB2などが含まれています。

 

重合カテキンや没食子酸は、どちらも脂肪の吸収を抑えてくれる成分。

 

体内の脂肪の排出も手助けしてくれるため、まさにダイエットに向いた成分です。

 

ビタミンB1は糖からエネルギーへの変換を助ける成分で、不足すると脚気(かっけ)になってしまうほど重要なものです。

 

脳神経のはたらきにも必要なものでありながら、水溶性のため毎日摂取しなくてはなりません。

 

ビタミンB2も水溶性のビタミンで、皮膚や粘膜、細胞の代謝に欠かせな成分です。

 

きちんと摂取することで健康的な肌を維持でき、美容のためにもぜひ摂取したいもの。

 

これらを含むプーアール茶は、ダイエットを健康的に行いたい人にぴったりのお茶です。

 

実際にティーライフのプーアール茶を飲んでみた感想

さっそく注文したプーアール茶を飲んでみることにしました。購入したのは、ポット用35個入りタイプ。

 

 

裏を見てみると、確かに中国産と明記されています。

 

開けてみるとお茶の良い香りがしてきて、国産商品と変わりありません。安心して飲めそうです。

 

 

ポット用ですが、お湯はお好みで150mlから300mlと書いてあるため、ポットを出さずにカップ1杯分でも飲めます。

 

ひとまず味を確認したかったので、大きめのマグカップに400mlくらい入れることにしました。

 

レンジで温めたお湯にティーバッグを入れようとパックを開けてみてびっくり。

 

かなり大きい!

 

 

家にあった紅茶のティーバッグを見てみると、内容量は2gでした。

 

一方、このプーアール茶はティーバッグ1包で5gの内容量。

 

ポット用にもかかわらず、煮出し用にしても問題ないくらいの量です。

 

しかも立体的なテトラタイプのティーバッグなので、抽出も効率的。

 

確かにこれだと他社のプーアール茶より濃く抽出できそう。

 

期待しながらマグカップのお湯に入れてみると、入れたとたんにどんどん茶色いお茶成分が染み出してきました。

 

ものの2分でマグカップ内のお湯がこんなに濃い茶色になってしまうほど。

 

 

もちろん、この間はティーバッグをジャブジャブ上下させたり、マグカップを揺らしたりしていません。

 

ティーバッグを取り出してみたところ、お茶というよりもコーヒーを思わせるほどの色になっていました。

 

 

茶色というより、黒色に近いです。

 

これだけ濃かったら、プーアール茶独特の味が色濃く出てきそうだなと思ったのですが、飲んでみると意外にもあっさりした味。

 

プーアール茶の味はしますが、色に反してクセは弱め。

 

プーアール茶はカビ臭いにおいがする商品もあるそうですが、ティーライフのは全く臭みがありません。

 

ごくごく飲めてしまいました。マグカップにたっぷり作ったのに、飲み足りないくらい。

 

これなら水分補給にも無理なく使えそうです。

 

プーアール茶のダイエット効果と感想まとめ

味の良さはしっかり実感できましたが、ダイエット効果はどうなのでしょうか。

 

プーアール茶自体は、お茶なのでもちろんカロリー0でした。

 

添加物もなく、プーアール茶100%。

 

 

体への影響はあったかというと、1週間ほど飲み続けてみましたが、劇的な変化はさすがになし。

 

あくまで健康茶の類なので、飲み続けてゆっくり体質が改善されていくのを待つものなのでしょう。

 

ただ、美味しい上に腹痛の心配なく飲めるため、水分補給の習慣はつきました。

 

ポット用とありますが、茶葉量が多くてティーバッグ1包でもかなりの量のお茶が作れます。

 

やかんに多めに作って、水筒に入れて持ち歩く方法がおすすめです。

 

ダイエットの基本は、水分補給をきちんと行うこと。

 

ティーライフのプーアール茶でダイエットできるというのは、お茶本来の脂肪吸収を抑制する効果などもそうですが、何よりその飲みやすさだと思います。

 

飲みやすいので夏場の麦茶のように多めに作って、がぶがぶ飲める。

 

味も美味しいため、ストレスなくたっぷりと水分補給ができ、おまけにお茶の成分で代謝改善も期待できるという相乗効果。

 

栄養と一緒に水分がしっかり摂取できるのは、健康茶ならではです。

 

スポーツドリンクのように砂糖の心配もないため、家族で飲めます。

 

体に優しい分、便秘茶のように即効性は全くありません。

 

ただし、これだけ美味しくて毎日飲めるもので必要な水溶性ビタミンも取り入れられるのなら、これはこれでアリだな、と思いました。

 

急な便秘で悩んでいる時だけ、即効性のある便秘茶を使い、それ以外はプーアール茶で栄養と水分を摂取するのが一番効率的です。

 

どうしても1箱の量が多すぎるので、便秘茶を購入する時は誰かと分け合うか、1個ずつ個包装されていて保管しやすいものを選ぶと良いですよ。

 

>>1包ずつ個包装のモリモリスリムのホームページを見てみる

 

ティーライフのプーアール茶は、即効性よりも体や肌に優しい成分でゆっくりと体質改善していきたい人におすすめです。

 

ダイエットに必須な水分補給を無理なくできるので、便秘ではないけれど日常的に飲めるお茶を探している人も、ぜひ試してみてください。

 

>>ティーライフ ダイエットプーアル茶のホームページを見てみる