頭痛薬と便秘薬の併用って大丈夫?

頭痛と便秘って、現代人が抱える身体の悩みの中でトップ5に食い込んでくる症状ですよね~。

 

日常的に起きやすいので、薬に頼っている方もとても多いと思います。

 

私自身、偏頭痛持ちであり、極度の便秘です。なので、頭痛薬と便秘薬両方飲んで、早く治したいって思うこと何度もありました。

 

けど、そんな時気になるのが「頭痛薬と便秘薬って、併用していいのかしら?」ってことです。

 

飲み合わせが悪くて、さらに体調が不調になるのも嫌ですし、実はまだ試していません。

 

そこで、今回は「頭痛薬と便秘薬の併用」についていろいろ調べてみました!

 

頭痛薬と便秘薬の併用

基本的に、頭痛薬と便秘薬の併用は問題はありません。

 

特に市販の便秘薬は、間違って飲み合わせても問題がないようにできていますので大丈夫かと思います。

 

ただし、同時に服用するのはなるべく避けたほうがよいでしょう。

 

出来れば、どちらかの薬を飲んだら、消化吸収されるまでは他の薬を飲まないほうがいいと思います。

 

飲み合わせ的には問題ありませんが、薬がより効果的に発揮されるためには時間は空けたほうがいいのです。

 

大体、3~5時間で先に飲んだ薬は吸収されますので、理想はその位の時間あけたいものです。

 

また、併用つながりで一つお話ししておきますが、薬を飲むときに「牛乳」を一緒に飲むのは避けたほうがいいと思います。

 

便秘薬ですと、本来腸で溶けるはずのものが、牛乳によって胃酸が中和されることによって、胃で溶けてしまい

 

効果が薄れてしまうからです。これは、便秘薬に限らず、胃薬・頭痛薬などいろんな薬であるようですよ~。

 

やはり薬を飲むときは、水で飲むのが一番だというのにはきちんと理由があったのですね。

 

頭痛も便秘も薬に頼らないで解決できれば一番ですが、なかなかそうもいきません。

 

薬を上手に使って、症状を和らげましょう♪