便秘に効くハーブティーとその成分とは

便秘に効くハーブティーとその成分とは

便秘に効く飲み物の一つがハーブティーで、ほのかな香りと味で女性から人気を得ています。

 

ハーブティーの種類によって含まれている成分が異なり、どのように便秘へと働きかけてくれるのか見ていきましょう。

 

>>頑固な便秘の人も翌朝ドッサリ!おすすめのお茶を見てみる

 

ビタミンが豊富なローズヒップ

ローズヒップティーはビタミンの爆弾とも呼ばれるほどたくさんのビタミン類が含まれています。

 

  • 高い抗酸化作用を持ったビタミンC
  • 水溶性食物繊維のペクチン

 

この2つの栄養素の相乗効果で便秘の解消に繋がり、単体で食物繊維を食べるよりもビタミンCを同時に摂取した方が良いとアメリカのアリゾナ大学の研究によって分かりました。

 

美肌効果や美白作用でハリのある若々しい肌へと導いてくれますし、毛穴の開きやたるみの解消にも繋がるのでローズヒップティーは女性にとって嬉しい効果が多いハーブティーなのです。

 

胃腸の調子を整えるレモングラス

胃腸の調子を整えたい女性にはハーブの一種のレモングラスが適しています。

 

名前の由来からも分かるようにレモンの香りが特徴で、体内へとどのように働きかけるのか見ていきましょう。

 

  • 殺菌作用や抗菌作用に優れた成分が多く、消化を促進して腸内に溜まったガスの排出をサポートする
  • 胃腸の調子を整えて自然なお通じを促したり胃もたれを解消したりする
  • シトラールの鎮静作用でリラックス効果が得られ、ストレスによる痙攣性便秘に効き目がある

 

レモングラスは腸内へと作用するだけではなく、血流改善効果によって肌へと栄養がしっかりと届けられます。

 

肌の新陳代謝が促されて回復力が高まり、美肌効果も得られるからこそ女性に人気のハーブティーなのです。

 

神経性の便秘に効くカモミール

リンゴのようにフルーティーな香りがするハーブティーがカモミールで、胃腸の炎症を抑えてくれるので神経性の便秘に効き目があります。

 

精神的なストレスで過敏になった胃腸を落ち着かせ、身体の内側から便秘を招いている原因を解消してくれるのです。

 

また、カモミールティーには消化促進作用があるため、食生活の乱れで消化機能が衰えている方にも良いでしょう。

 

ただし、ブタクサやヨモギといった植物による花粉症を持つ方は、アレルギー症状が悪化しやすいので注意が必要です。

 

まとめ

どのハーブティーの中にも便秘に効く成分が豊富に含まれており、同時に美容効果が得られるメリットもあります。

 

カフェインを摂取せずに水分補給ができるところも優れているので、香りや味で比較して自分の好きなハーブティーを探してみてください。

 

>>頑固な便秘の人も翌朝ドッサリ!おすすめのお茶を見てみる