便に「粘り気がある・ゆるい」時は、どんな健康状態?

「ふにゃふにゃ」だったら・・・

暑い夏の日や、運動して汗をたっぷりかいた後、お風呂やサウナでじっくりあたたまった後など、ついつい水をがばがば飲みすぎてしまいますよね。

 

しかし、いっぺんに大量に水分を摂り過ぎるとうんちがゆる~くなって出てくることがあります。

 

これは、飲み過ぎた水が腸で吸収し切れずそのままうんちと一緒に出てきてしまうことで起こります。

 

これは、良く聞くような「純粋な水だけだと素早く体内に吸収されにくいので、汗をかいた後はスポーツドリンクなどを飲むと良い。」といった話からもわかりますね。

 

 

こういったことを防ぐためには運動中・入浴中などで面倒くさくてもこまめに少量ずつ水分を摂ることが大切です。

 

いっぺんにまとめて飲んでも、腸はいっぺんにそれを吸収できない場合があるのです。

 

一日に1~2リットルの水を5~10回に分けて飲むなど、自分に合った飲み方を工夫して習慣づけましょう。

 

ちなみに、その場合、コーヒーや紅茶といった利尿作用の高い飲料は避けましょう。

 

せっかく飲んだ水分が、おしっことなって出て行ってしまいます。

 

また、うんちがゆるくなっているということは、もしかしたら「軽い下痢」になっているという危険性も考えられます。

 

その場合、裏に重大な病気が隠れていることも考えられます。

 

やはり、ちょっとお腹がゆるいかな、といった程度でも油断せず、ちゃんとうんちの様子を観察しておくことが重要です。

 

そしてその状態が何日も続いたりだんだんひどくなってきている場合は、早めに病院へ相談しましょう。